title

解説・著書

24.
希土類化合物の圧力下における磁性-非磁性転移
梅尾和則
月刊化学工業,Vol. 66, No. 9 (2015), 653-661.
23.
10 GPaまでの圧力下で比熱の絶対値測定が可能な交流法熱量計の開発
梅尾和則
固体物理, 49(11), 637-644 (27-34) (2014).
22.
クラスレート化合物系熱電素子
高畠敏郎
日刊工業新聞社,工業材料 Vol. 62, pp. 43-47, 2014
21.
硫化物熱電材料の魅力と素子化の課題
太田道広,山本淳,末國晃一郎
日刊工業新聞社,工業材料,Vol. 62,No.4, 52-55, 2014,2014年4月
20.
テクニカルレポート:未利用熱エネルギー活用のための熱電変換鉱物
末國晃一郎,太田道広
日本工業出版,クリーンエネルギー,Vol. 22,No.7, 6-11, 2013,2013年7月
19.
T. Takabatake, in Thermoelectric Nanomaterials, ed by K. Koumoto, T. Mori (Springer, Heidelberg, 2013), pp. 33-49.
18.
カゴ状物質とラットリング
高畠敏郎,藤 秀樹
固体物理 47, No.11, 547-564, 2012, 2012年11月
17.
カゴ状化合物Pr1-2-20系における非クラマース二重項と多彩な相転移現象
鬼丸孝博,榊原俊郎
固体物理 47, No.11, 565-576, 2012,2012年11月
16.
クラスレート化合物のラットリングと熱電特性
高畠 敏郎
セラミックス 47, No.5, 333-339, 2012, 2012年5月
15.
熱電学熱電材料と製造プロセス技術 監修 梶川武信,河本邦仁,第5節 クラスレート材料と単結晶育成,
高畠 敏郎
サイエンス&テクノロジー,pp.111-124, 2012年6月28日出版.
14.
マクロ測定から見た結晶場と多極子自由度〜発展「四極子と超伝導の共存」
鬼丸孝博
物性研究, Vol. 97, No. 4, 764, 2012. 2012年1月
13.
熱電変換技術の基礎と応用-クリーンなエネルギー社会を目指して- 編纂 日本熱電学会 編集(舟橋良次,木村 薫,黒崎 健,竹内恒博) 第3章 材料 4.クラスレート化合物
高畠 敏郎
pp.66-71. シーエムシー出版,2011年11月
12.
カゴ状物質クラスレートの熱電・格子物性とラットリング
末國晃一郎,高畠 敏郎
固体物理 Vol. 45, No. 8, 403-411, 2010. 2010年8月
11.
Pr化合物における非磁性基底状態が創出する多彩な低温物性
鬼丸孝博
波紋,Vol.20, No.3, p.231-236, 2010. 2010年8月
10.
カゴ型構造の高性能熱電変換材料
高畠 敏郎
金属,Vol. 79, No. 3, 211-218, 2009.
9.
熱電変換技術ハンドブック,NTS出版,監修 梶川武信,第2章熱電変換材料,希土類近藤半導体
高畠 敏郎
170-175,2008. 2008年12月
8.
「物理データ事典」(社)日本物理学会編集 編集委員: 清水忠雄他,第4章 量子物性 18. 磁性「18.3. 近藤物質」分担執筆,
伊賀 文俊
朝倉書店,pp. 354-355 (2006).
7.
実験ノート 2000℃以上の高融点を有する希土類ホウ化物の単結晶育成
伊賀 文俊
固体物理 Vol. 41, No. 9, 594-596 (2006).
6.
「希土類の機能と応用」 監修: 足立吟也,第5章 エレクトロニクス機能分野への応用 「4. 熱電変換材料」 分担執筆,
北川 二郎,高畠 敏郎
シーエムシー出版,pp. 205-211 (2006).
5.
希土類系強相関熱電変換材料の開発
高畠 敏郎
金属 74, 789-792 (2004).
4.
希土類近藤半導体の物性
高畠 敏郎、伊賀 文俊
まてりあ(日本金属学会誌) Vol. 39, No. 1, 38-45 (2000).
3.
重い電子系Ce化合物の非フェルミ液体的挙動
(強相関伝導系の物理 若手秋の学校,講義ノート)
梅尾 和則
物性研究, 70 (2) (1998) 218-229.
2.
近藤半導体
高畠 敏郎
固体物理<f電子系の物理の最近の発展>特集号 Vol. 33, No. 4, 337-350 (1998).
1.
圧力下における重い電子系Ce7Ni3の非フェルミ液体的挙動とスピンの揺らぎ
梅尾 和則、高畠 敏郎
日本物理学会誌(最近の研究から)Vol. 52, No. 7, 531-534 (1997).