What's bprc

 人類が誕生してから幾数十億年、地球は今「温暖化」という問題を抱えています。温暖化といわれてもピンとこないでしょうか?!

 近年の異常気象の原因は、温暖化の原因でもある大気中の二酸化炭素の増加によるものとされています。

 「なぜ二酸化炭素(以下CO2が増えると温暖化になるのか」ご存知ですか?

 CO2には「光を通すが熱を通さない」性質があります。そのため太陽から光を取り込むばかりで地球上で発せられた熱を地球外に排出することができず、気温が上昇し、温暖化につながってしまうのです。

 現在私たちが使うエネルギーの主な資源は、化石エネルギーとも呼ばれる石油、石炭、天然ガス。これらの資源は燃焼する際、CO2を大量に放出します。

 一方、植物が成長するには太陽の光(光合成)とCO2が必要なため、ある程度のCO2は植物にとりこまれます。

 昔は森林が多くあったおかげでCO2のバランスが取れていたのですが、森林の大量伐採、必要エネルギー量の増加に伴い、CO2のバランスが完全に崩れてしまいました。つまり今の地球はCO2が多すぎるというわけです。

 ではどうやって増えすぎたCO2を減らすのか・・・私達のいる日本だけが取り組んでも、他の国が減らす以上のCO2を放出してしまったら意味がないですよね?!

 そこで1997年12月第三回締約国会議(COP3)で「京都議定書」が世界の地球温暖化防止対策として採択されました。つまり先進国がCO2を含む6つの温室効果ガスを削減する数値目標と目標達成期間を決めたのです。

 この京都議定書によると2008年~2012年の間に目標とする温室効果ガスの削減量は日本が6%、アメリカ7%、EU 8%など。「なんて少ない数値だ」と思いますか?

 ところが現代社会はエネルギー大量消費社会!!0.01%を減らす事さえ、とんでもなく困難なんです!省エネももちろん大事ですが、地球規模で考えるともっと大きなな改革をしなければなりません。


そこで私たちは
「CO2を大量に放出する化石エネルギー使用量を減らしCO2放出量の少ない環境に優しい資源を使ってエネルギーを効率よく作れる」
『バイオマス』に注目しています


 「バイオマス資源を使ってエネルギーを作ることで地球温暖化の一因であるCO2を削減したい」
 私達は日々地球のあり方を研究しています。


大滝さやか
  count start since
 2008・ 5・26
 カウンター
  






















































 
















英語版 (English)
メンバー
バイオマスとは?
バイオエネルギーの位置付けと取り組み
バイオマス再生資源の関係
バイオマスの分類と例
バイオマス種と変換技術のマトリックス
利用に関する規模と資源量問題の重要性
バイオマスを巡る動き
国内会議・学会等
国際会議・学会等
関連サイトへのリンク
和書
洋書
メールマガジン
バイオマス合同交流会
イベント紹介
HKT
CREST ポスター
               

 News
 
 The center head's greeting
 広島大学バイオマスプロジェクト研究センターでは皆様に支えられ、
また中国経済産業局様、中国四国農政局様、産業技術総合研究所中国センター様、
産業界などのご協力をいただき,バイオマスの研究・シンポジウムを進めております。
また中国地域バイオマス情報ヘッドクォーターAsia Biomass Centerも作成しております。
バイオマス関連の受け皿となると同時に皆様との交流・共同研究を地元で、
また世界レベルで進めていきたいと思います。どうぞよろしくお願いします
                            センター長 松村 幸彦


   中国地域バイオマス情報ヘッドクォーター 
 Action policy
  小規模高効率技術の必要性とその開発
  日本国内でのバイオマスの発生規模(収集可能量)は数トンから数十トン。この少ないバイオマスを、いかに効率よくエネルギーに変えるかが最重要課題です
  国産技術の確立による。バイオマス埋蔵量の増加とバイオマス採掘権の確保
  埋蔵量と採掘権・・・バイオマスを原油に見立てて考えてみると小規模のエネルギー化プロセスを開発することによって、これまで使えなかった資源も使えるようになる、つまり埋蔵量が増加する。この開発された小規模高効率な技術を、その技術を持たない国に提供することによって日本に優先的に資源・排出権(※1)を譲与してもらうという開発プラントの提供による採掘権を確保する。

※1 京都議定書では、CO2の排出権を譲与することができる他国が定められている量以上のCO2 を削減できた場合、または他国の技術によってCO2の削減量が大幅に増えた場合、その国のCO2排出権を譲与してもらえる8%の削減目標のところを日本の技術によって10%まで削減できたとする。2%多いわけだから、その2%を譲与してもらい、日本の削減目標の6%のうち2%は他国からの譲与された排出権でクリアすることになるというもの

Information

      広島大学バイオマスイブニングセミナーを開催しています

2016年  7月  7日(木)16:20-17:50 第44回 広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島キャンパス110講義室

              広島大学バイオマスイブニングセミナー講演一覧

       すでに行われた各回の広島大学バイオマスイブニングセミナーは下記のNational report からリンクできます。

     2016年3/10(木)広島大学バイオマスプロジェクト研究センター主催シンポジウム
         「実用化にせまる中国地域のバイオマス研究」
          13:00-16:30 東千田キャンパスにて開催されました
                                      詳細はこちら





 National report


 


2016・06・02 第43回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2016・05・12 第42回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2016・04・14 第41回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2016・03・02 第40回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2016・02・19 第39回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2016・01・29 第38回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・12・09 第37回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・11・02 第36回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・10・15 第35回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・09・14 第34回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市 
2015・07・23 第33回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・06・19
第32回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・05・18  第31回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・04・20 第30回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・03・04 第29回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・02・18  第28回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2015・01・21  第27回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・12・17 第26回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・11・12  第25回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・10・22 第24回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・10・20 第14回バイオマス部会・研究会合同交流会 京都
2014・09・29 第23回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・07・30-08・01 再生可能エネルギー2014国際会議(GRE2014) 東京
2014・07・22 第22回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・06・17 第21回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市 
2014・05・29 第20回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・04・23 第19回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・03・07 第18回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・02・07 第17回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2014・01・22 第16回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・12・12 第15回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・11・20 第14回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・10・25 第13回バイオマス合同交流会 東京
2013・10・17 第13回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・10・10 Bio Japan2013セミナー 横浜
2013・9・20 第20回テクノフォーラム 東京
2013・9・16-18 第45回化学工学会秋季大会 岡山
2013・9・11 第12回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・8・5-6 第22回日本エネルギー学会大会 東京
2013・7・17 第11回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・6・26 第10回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・5・22  第9回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・4・24  第8回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・4・10 2nd International Symposium on Marine Biomass Utilization 東広島市
2013・3・29 第5回中国地域バイオマス利用研究会
第10回広島大学バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム
広島市
2013・3・15 第7回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・2・15 第6回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・1・28 International Symposium on Marine Biomass Utilization 東広島市
2013・1・18  第5回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2013・1・9-11 第8回バイオマス科学会議  東広島市
2012・12・17 第4回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2012・11・26 第3回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2012・11・6 第12回バイオマス合同交流会 東京
2012・10・18 第2回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2012・9・19-21 第44回化学工学会秋季大会 仙台
2012・9・18 第1回広島大学バイオマスイブニングセミナー 東広島市
2012・9・3、4 バイオマス燃料の事業化に向けた国際戦略シンポジウム 東京
2012・8・6 第21回日本エネルギー学会大会 東京
2012・5・30 第49回日本伝熱シンポジウム 富山
2012・5・18 日本エネルギー学会(RGB)シンポジウム 東京
2012・3・30  第9回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2012・1 第7回バイオマス科学会議 盛岡
2011・11・9 第11回バイオマス合同交流会 京都
2011・3・30 第8回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2011・1  第6回バイオマス科学会議 大阪
2010・11・8 第10回バイオマス合同交流会 東京
2010・3・31 第7回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2010・1 第5回バイオマス科学会議 東京
2009・10・26 第9回バイオマス合同交流会 東京
2009・3・27 第6回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2008・10・10  第8回バイオマス合同交流会 京都
2008・3・31  第5回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2007・11・16 第7回バイオマス合同交流会 東京
2007・1・29 第4回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2006・10・26 第6回バイオマス合同交流会 広島
2006・2・22 第3回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2006・1・16、17 バイオマス科学会議 東京
2005・12・15 第5回バイオマス合同交流会 東京
2005・9・4、5 平成17年度 夏の学校報告 山梨県
2005・8・8、9 ISETS05(International Symposium on EcoTopiaScience) 名古屋市
2005・87、8、9 風力・再生型自然エネルギー・燃料電池国際会議&見本展示 東京都浜松町
2005・3・16 International Workshop on CleanGasProduction fromBiomass 東広島市
2005・1・12 第2回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2004・11・10 第4回バイオマス合同交流会 東京
2004・10・19、20 IEA (International Energy Agency) Task 29 ワークショップ 茨城県つくば市
2004・9・6、7、8 日本機械学会2004年度年次大会 北海道
2004・1・21 第1回バイオマスプロジェクト研究センターシンポジウム 広島県広島市
2003・11・19 リエゾンフェア呉 広島県呉市
2003・10・21 第3回バイオマス合同交流会  京都
2003・10・15 リエゾンフェア浜松 東京都浜松町
200310・6、7 SETA2003/NEDO 国際ワークショップ 東広島市
2003・8・7、8 バイオマス研究夏季セミナー 広島県呉市
2002・12・02 第2回バイオマス合同交流会 東京
2002・2・01 第1回バイオマス合同交流会 京都
International report
2015・01・14-16  第2回アジアバイオマス科学会議 茨城 つくば
2014・11・16-21 米国化学工学会2014年年次大会 アメリカ アトランタ
2014・09・21-23  4th Annual Congress of Biorogy 中国
2014・07・27-08・01  第9回再生可能エネルギー会議2014(GRE2014) 東京
2014・06・23-26  第22回欧州バイオマス会議 ドイツ ハンブルク
2014・05・22-23  REGATEC2014 スウェーデン マルメ
2014・01・14 第1回アジアバイオマス科学会議 高知
2013・11・25-26 JCREN2013 広島 東広島
2013・10・28-29 CMT's 6th Algae World Asia タイ バンコク
2013・10・16-18  7th SGC International Seminar on Gasification スウェーデン ヨーテボリ 
2013・9・29 7th World Bioenergy Symposium (WBS), Sep. 29-Oct. 3, 2013 ブラジル リオデジャネイロ
2013・9・9-10  CMT's Biomass Pellets Trade & Power,Sep.9-10,2013,Seoul,Korea 韓国 ソウル
2013・7・5-8 第9回持続可能なエネルギー・環境技術に関するアジア太平洋会議 千葉 成田
2013・6・3~7 第21回欧州バイオマス会議 デンマーク コペンハーゲン
2013・2・18~21 2nd Biotechnology world congress ドバイ UAE
2012・12・5 JCRENフォーラム~再生可能エネルギーとアジアのバイオマス~ 千葉
2012・12・3~4 第9回バイオマス・アジア・ワークショップ 東京
2012・11・19~20 JCREN2012 タイ バンコク
2012・10・28~11・2 米国化学工学会2012年年次大会 アメリカ ピッツバーグ
2012・6・18~22 第20回欧州バイオマス会議 イタリア ミラノ
2011・11 第8回バイオマス・アジア・ワークショップ ベトナム ハノイ
2011・6  第19回欧州バイオマス会議 ドイツ ベルリン
2010・11  第7回バイオマス・アジア・ワークショップ インドネシア ジャカルタ
2010・5 第18回欧州バイオマス会議 フランス リヨン
2009・11  第6回バイオマス・アジア・ワークショップ 広島
2005・12・15~20 環太平洋学会国際化学会議 ホノルル
2005・12・13~15 第2回バイオマス・アジア・ワークショップ タイ バンコク
2005・11・15 日中バイオマスフォーラム 中国 北京
2005・11・13~15 世界バイオ燃料シンポジウム 中国 北京
2005・10・17~21 第14回エネルギー欧州バイオマス会議展示会 フランス パリ
2005・6・27~7・1 Joint 20th AIRAPT-43rd EHPRG 会議 カールスルーエ
2005・5・1~4 第7回国際超臨界流体シンポジウム アメリカ オーランド
2005・3・21~23 第6回日韓熱流体工学会議 韓国 済州島
2004・8・30~9・3 ビクトリア会議報告 カナダ ビクトリア
2004・5・10~14 ローマ国際会議 イタリア 

 copyright(C) biomass project research center,  Hiroshima Univ. All rights reserved
〒739-8527 広島県東広島市鏡山1-4-1 広島大学大学院工学研究科機械システム工学専攻内 広島大学バイオマスプロジェクト研究センター    
            センター長:松村幸彦                 事務局サポート:樋口佳奈子
Tel:082-424-5762  Fax:082-422-7193   Mail:
bprc[at]hiroshima-u.ac.jp ([at]は@に変えてください)