学位請求論文発表会
日 時平成30年2月23日(金)15:00〜 理学研究科B301
発表者世良 文香
題 目 Exploring for novel magnetic ordered state stabilized by the competition between the quantum spin fluctuation, spin-orbit coupling and DM interaction of S =1/2 triangular-lattice antiferromagnets, CsCuCl3 and Ba3CoSb2O9
(S =1/2 三角格子反強磁性体 CsCuCl3とBa3CoSb2O9における量子スピンゆらぎの効果とスピン軌道相互作用、 DM相互作用の競争により出現する新奇磁気秩序相の探索)

日 時平成30年2月17日(土)10:00〜 理学研究科B305
発表者森迫 祥吾
題 目 Syntheses and Applications of Sterically Hindered sp3 Bases
(立体障害のあるsp3塩基の合成と応用)

日 時平成29年8月21日(月)10:30〜 理学研究科B301
発表者Jakkampudi Satish
題 目 Design and Synthesis of Two-photon Absorption Chromophore with EGTA (Calcium Chelator) Unit for Ca2+ Uncaging Reaction
(Ca2+アンケージング反応を志向したEGTAユニットを有する二光子吸収発色団の設計と合成)

日 時平成29年8月2日(水)10:30〜 理学研究科B603
発表者難波江 靖
題 目 Studies on Migration Pathway from the Japan Sea to the Sea of Okhotsk of Radioactive Cesium Derived from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant
(福島第一原子力発電所に由来する放射性セシウムの日本海からオホーツク海への移行経路に関する研究)

日 時平成29年2月23日(木)16:00〜 理学研究科B501
発表者加藤 智佐都
題 目 Electronic- and Polarisation-states Control of Polyoxometalate Molecules
(ポリオキソメタレート分子の電気分極・電子状態制御)

日 時平成29年2月23日(木)9:30〜 理学研究科B301
発表者辛 韵子
題 目 Synthesis of Si Quantum Dots and Development of Hybrid Light-Emitting Diode
(シリコン量子ドットの作製及びハイブリッド発光ダイオードの開発)

日 時平成29年2月16日(木)15:00〜 理学研究科E210
発表者住田 聖太
題 目 Reaction Dynamics Study of Polyatomic Molecular Dissociation Initiated by Photo-excitation of Chromophores
(発色団の光励起に起因した多原子分子解離反応の動力学的研究)

日 時平成28年8月23日(木)10:00〜 理学研究科B501
発表者森島 史弥
題 目 Laser spectroscopic and theoretical study on the structure and photochemistry of host-guest complexes
(気相レーザー分光と理論計算によるホスト-ゲスト錯体の研究:構造と光化学)

日 時平成28年3月22日(月)15:00〜 理学研究科B501
発表者李 理
題 目 Chirality and Magnetism in Metal Organic Frameworks [MnII(L)]x[MIII(CN)6]y・nH2O M = Cr or Mn, L = aspartate, aminoalanine, serine or 1,2-diaminopropane
(配位重合体[MnII(L)]x[MIII(CN)6]y・nH2Oにおけるキラリティーと磁性M = Cr or Mn, L = aspartate, aminoalanine, serine or 1,2-diaminopropane)

日 時平成28年2月29日(月)10:30〜 理学研究科B501
発表者中田 健一
題 目 Development of rapid and high sensitive analytical method based on electrothermal vaporization-inductively coupled plasma atmic emisson spectrometry for impurities in fine particles
(電気加熱気化-高周波誘導結合プラズマ原子発光分光法による微粒子中不純物の迅速・高感度定量法の開発)

日 時平成28年2月24日(水)14:00〜 理学研究科B501
発表者宮崎 康典
題 目 Spectroscopic and Theoretical Study on Photochemstry of Cinnamate Derivatives
(けい皮酸誘導体の光化学に関する分光学的及び理論的研究)

日 時平成28年2月20日(土)16:30〜 理学研究科B301
発表者金子 政志
題 目 Benchmark study of density functional theory by using Mossbauer spectroscopic parameters and its application to d-, f-block coordination chemistry
(メスバウアー分光パラメータを用いた密度汎関数法のベンチマーク研究とd, fブロック錯体化学への応用)

日 時平成28年2月20日(土)15:00〜 理学研究科B301
発表者土手 遥
題 目 Study for controlling spin state by mixing metal and by mixing anion for the assembled Fe complexes bridged by bipyridine type ligands
(ビピリジン型架橋配位子で架橋した集積型鉄錯体の金属混合とアニオン混合によるスピン状態制御の研究)

日 時平成28年2月20日(土)13:30〜 理学研究科B301
発表者安原 大樹
題 目 Study on Oxidation of Group VIII Metal Complexes Bridged by Fulvalene Ligand
(フルバレン配位子で架橋した第8族金属錯体の酸化に関する研究)

日 時平成28年2月20日(土)10:30〜 理学研究科B301
発表者今田 康公
題 目 Study of the Isomerization of Pentacoordinate Animony Compounds by Turnstile Rotation and Synthesis of Hypervalent Group-16 Compounds and Their Applications
(5配位アンチモン化合物のTurnstile Rotationによる異性化機構の研究及び超原子価16族元素化合物の合成と応用)

日 時平成28年2月20日(土)9:00〜 理学研究科B301
発表者平尾 岳大
題 目 Construction of Sequence-Controlled Supramolecular Polymers Formed by Unique Molecular Recognition
(特異な分子認識により配列制御された超分子ポリマーの合成)

日 時平成27年3月24日(金)13:00〜 理学研究科B501
発表者韓 晶
題 目 Structural and magnetic phase transitions in the rayered Perovskite-Like Compounds (CH3NH3)2[FeIICl4] and (C2H5NH3)2[FeIICl4]
(ペロブスカイト型テトラクロロ鉄(II)メチルアンモニウムとテトラクロロ鉄(II)エチルアンモニウムの構造、磁気物性と相転移の研究)

日 時平成27年2月20日(金)13:30〜 理学研究科B301
発表者菅原 峻
題 目 The chemistry of unstable molecules with unusual electronic structures: anti-aromatic 16πPorphyrins and cyclic aromatic remote carbenes
(特異な電子構造を有する不安定分子の化学:反芳香族性16πポルフィリン及び環状芳香族リモートカルベン)

日 時平成26年12月10日(水)14:45〜 理学研究科B305
発表者赤瀬 大
題 目 Theoretical study of hydrogen-bonded clusters based on the hydrogen-bonding network
(水素結合ネットワークに基づく水素結合クラスターの理論化学的研究)

日 時平成26年8月27日(火)15:00〜 理学研究科B301
発表者石 遠
題 目 Synthesis and Catalytic Applications of the Seven-membered Rings Based Transition Metal complexes, and Further Developments
(七員環構造に基づいた遷移金属錯体の合成、触媒反応への応用、及びその展開)

日 時平成26年8月20日(火)15:00〜 理学研究科B501
発表者張 笑
題 目 Synthesis and Physical Properties of Molecular Spin Ladders Based on Oxyanion Bridging Copper (II) complexes
(オキシアニオン架橋銅(II)錯体からなる分子性スピンラダーの合成と物性)

日 時平成26年4月17日(火)13:30〜 理学研究科B603
発表者前田 晃宏
題 目 Time-resolved IR Spectroscopy of Radicals in Chemical Reactions
(化学反応中のラジカル種の時間分解赤外分光)

日 時平成26年2月18日(火)9:00〜 理学研究科B501
発表者土居 英男
題 目 Theoretical Study on the Hydration Effect of Organic Molecule in Aqueous Solution
(水溶液中の有機分子の水和効果についての理論的研究)

日 時平成26年2月17日(月)13:30〜 理学研究科E210
発表者魏 紹禹
題 目 Nanoparticles Generated by Pulsed Laser Ablation in High-pressure Fluid: Static and Dynamic Spectroscopic Measurements
(高圧流体中でのパルスレーザーアブレーションによるナノ粒子生成:静的・動的分光測定)

日 時平成26年2月17日(月)10:00〜 理学研究科E210
発表者河野 七瀬
題 目 Unified Study of Kinetics and Dynamics on the Elementary Processes in Collisions of Vibrationally Excited Molecules
(振動励起分子の衝突素過程に関する速度論と動力学の融合研究)

日 時平成26年2月10日(月)13:30〜 理学研究科B305
発表者福圓 真一
題 目 Toward Synthesis of Stable Triplet Carbenes
(安定な三重項カルベンの合成検討)

日 時平成25年6月12日(水)15:00〜 理学研究科E002
発表者宮本 秀範
題 目 Theoretical study on solvation effect by means of multistage strategy: Combination of low levelsampling and high level calculation
(多段階計算による溶媒和効果についての理論化学的研究: 低精度計算によるサンプリングと高精度計算の組み合わせ)

日 時平成25年2月27日(水)9:30〜 理学研究・ネB501
発表者三枝 俊亮
題 目 QUANTUM CHEMICAL STUDY ON DIPOLE MOMENTS OF AMINO ACID RESIDUES
(アミノ酸残基の双極子モーメントに関する量子化学的研究)

日 時平成24年2月13日(月)13:30〜 理学研究科E210
発表者日下 良二
題 目 Laser spectroscopic study of molecular recognition of crown ethers on the complexation with neutral molecules
(レーザー分光法によるクラウンエーテルの中性分子包接における分子認識機構の研究)

日 時平成23年8月24日(水)10:00〜 理学研究科E210
発表者大久 真幸
題 目 Theoretical Study on the Solvation Effect of Organic Reactions in Aqueous Solution
(水溶液中における有機化学反応の溶媒効果についての理論化学的研究)

日 時平成23年8月23日(火)10:00〜 理学研究科 B301
発表者堺 真通
題 目 Specific fragmentation of K-shell excited/ionized pyridine derivatives studied by electron impact
(電子衝撃法による内殻励起・イオン化されたピリジン誘導体の特異的解離)

日 時平成23年2月22日(火) 13:00〜 理学研究科 E210
発表者Tamer Hamdy Abd ElSamie Hasanin
題 目 Studies on Spectroscopic Behaviors of Fluorescent Dyes in a Reversed Micellar Medium and Their Analytical Applications
(逆ミセル溶液中における蛍光性色素の分光学的挙動とその分析的応用に関する研究)

日 時平成23年2月21日(月) 16:30〜 理学研究科 E210
発表者下赤 卓史
題 目 Study on the Hydrogen-Bonding Pattern of Water and Methanol in the Liquid Phase by Infrared Spectroscopy Combined with Quantum Chemical Calculations
(赤外分光法と量子化学計算による液相中における水およびメタノールの水素結合パターン解析)

日 時平成23年2月21日(月) 14:30〜 理学研究科 E210
発表者前田 俊樹
題 目 Development of a Vibrationally - Electronically Doubly Resonant Sum-Frequency Generation Spectrometer and its Application to Aromatic Thin Films
(振動電子二重共鳴SFG分光装置の開発と芳香族薄膜への応用)

日 時平成23年2月14日(月) 17:00〜 理学研究科 B301
発表者平野 雄一
題 目 Development of Novel Tridentate Ligands Bearing Pyridine or Pyrimidine Rings and Application to the Synthesis of Hypervalent Boron Compounds and Palladium Complexes
(ピリジンまたはピリミジン環を有した新規三座配位の開発と超原子価ホウ素化合物およびパラジウム錯体合成への応用)

日 時平成23年2月14日(月) 13:00〜 理学研究科 B301
発表者Triana Widianti
題 目 Synthesis of Novel Proline-based Organocatalysts and Their Application on Asymmetric Organic Reactions
(新規プロリン誘導体の合成と不斉有機触媒としての利用)

日 時2010年8月27日(金)13:30〜 理学研究科 E210
発表者山田 朋範
題 目 Quasi-classical direct ab inito molecular dynamics to calculate molecular mean structures and fundamental frequencies
(Quasi-classical direct ab inito molecular dynamicsによる平均分子構造と基本音の計算)

日 時2010年3月11日(木)13:30〜 理学研究科 B301
発表者中辻 惇也
題 目 Development of Novel Tridentate Ligands Bearing the Carbonyl Oxygen Group as a Donor and Their Application to Synthesis of Hypervalent Compounds of Second Row Elements
(カルボニル酸素を配位原子とする新規三座配位子の開発とその第2周期超原子価化合物合成への応用)

日 時2010年2月23日(火)15:00〜 理学研究科 B301
発表者山本 和弘
題 目 Study on Ethylene Polymerization Using Catalysts Supported on Solid Activators
(助触媒機能を担体に有する触媒を用いたエチレン重合の研究)

日 時2010年2月19日(金)15:00〜 理学研究科 E209
発表者東川 大志
題 目 Studies on Dzyaloshinsky - Moriya interactions and crystal space groups of octacyanometalate based magnets
(オクタシアノ金属イオンを含む磁性体におけるジアロシンスキー―モリヤ相互作用と結晶空間群に関する研究)

日 時2010年2月19日(金)10:00〜 理学研究科 E209
発表者渡邊 信嗣
題 目 Vibrational Energy Transfer of O2(X3Σ-g) by Collisions with Nonpolar Molecules.
(O2(X3Σ-g)の非極性分子との衝突による振動エネルギー移動)

日 時2009年3月3日(火)15:00〜 理学部B301
発表者山道 秀映
題 目 Synthesis, Structure, and Isomerization of Group 15 Element Compounds Bearing a Rigid Tridentate Ligand.
(強固な三座配位子を有する15族元素化合物の合成,構造,および異性化)

日 時2009年2月19日(木)14:00〜 理学部B301
発表者沖本 真広
題 目 Synthesis of Functionalized 7-Sila- and 7- Germanorbornadienes toward Generation of Functionalized Silicon and Germanium Active Species.
(官能性ケイ素およびゲルマニウム活性種の生成を指向した官能性 7-シラおよび7−ゲルマノルボルナジエンの合成)

日 時2009年2月19日(木)10:00〜 理学部E210
発表者Maihemutijiang Jieli
題 目 Theoretical Study on Protonated Water Clusters: Enumeration of Structures and Classification of OH Bonds.
(プロトン化水クラスターに関する理論化学的研究: 構造の数え上げとOH結合の分類)

日 時2009年1月6日(火)16:30〜 理学部E210
発表者新屋 慶
題 目 Molecular structure analysis of phenyl compounds by vibrational spectroscopy combined with theoretical calculations.
(理論計算を併用した振動分光法によるフェニル化合物の分子構造解析)

日 時2008年6月10日(火)14:00〜 理学部B305
発表者片岡 紘子
題 目 Development of Tungsten Boat Furnace Electrothermal Vaporisation-Inductively Coupled Plasma Atomic Emission and Mass Spectrometric Method for the Determination of Non-metal Elements.
(非金属元素の定量のためのタングステン炉電気加熱気化−誘導結合プラズマ原子発光分光分析法および質量分析法の開発)

日 時2008年4月11日(金)13:00〜 理学部B305
発表者吉田 祐輔
題 目 A Family of Multiproperty Coordination Polymers
[MnII(LH)(H2O)][CrIII(CN)6]・(H2O), L = R-pn, rac-pn or en.
(多様な物性を示す配位重合体[MnII(LH)(H2O)][CrIII(CN)6]・(H2O) (L = R-pn, rac-pn or en))

日 時2008年3月6日(木)16:00〜 理学部B301
発表者松村 修二
題 目 MO Calculation Studies on Selectivity in Ring-Formation Involving Michael Addition.
(分子軌道法計算によるマイケル付加を経た環形成における選択性に関する研究)

日 時2008年3月6日(木)13:30〜 理学部B301
発表者柏木 公一
題 目 Study of the Catalytic Dimerization of Acrylonitrile using Ruthenium-Based Catalyst.
(ルテニウム系触媒を用いるアクリロニトリル触媒二量化反応の研究)

日 時2008年3月6日(木)10:00〜 理学部B301
発表者田邊 和久
題 目 Studies Related to the Synthesis of the Core Structure of Daphnezomine C.
(Daphnezomine C の骨格合成に向けた研究)

日 時2008年2月20日(水)13:00〜 理学部E211
発表者増原 直治
題 目 The Studies on Engineering the Structures and Physical Properties of Crystalline Solids by the Assembly of Versatile Molecular Building Units.
(多様な分子ビルディングユニットの集積化による結晶個体の構造と物性の設計に関する研究)

日 時2008年2月19日(火)16:00〜 理学部E211
発表者山根 庸平
題 目 Order-disorder phase transition and ionic conductivity in solid solution (CsHSO4)-(CsH2PO4) system and RbPbF3.
(CsHSO4)-(CsH2PO4)系固溶体とRbPbF3における秩序-無秩序相転移とイオン伝導性)

日 時2008年2月18日(月)16:00〜 理学部B301
発表者姜 新東
題 目 Synthesis, Isomerization, and Reactivity of Hypervalent Pentacoordinate Spirophosphoranes and Spiroarsoranes Bearing Bulky Bidentate Ligands.
(嵩高い二座配位子を持つ五配位スピロ型リン及びヒ素化合物の合成、異性化、反応性)

日 時2008年2月18日(月)13:30〜 理学部B301
発表者田中 正洋
題 目 Synthesis and Property of Functional Assembly Based on 3,5−Diphenylisoxazole.
(3,5−ジフェニルイソオキサゾールを基盤とした機能性分子集合体の合成と性質)

日 時2008年2月18日(月)10:00〜 理学部B301
発表者山口 虎彦
題 目 Development of a Novel Tridentate Ligand with the Thioxanthene Skeleton and Its Application to Synthesis of Hypervalent Compounds.
(チオキサンテン骨格を有する・V・Kな三座配位子の開発とその超原子価化合物合成への応用)

日 時2007年2月21日(水)13:00〜 理学部E210
発表者吉田 智喜
題 目 Theoretical Study on the interaction between amino acid and DNA bases.
(アミノ酸と核酸塩基との間の相互作用に関する理論化学的研究)

日 時2007年2月19日(月)13:00〜 理学部E209
発表者河口 誉元
題 目 The study of dynamic properties and host-guest interactions in some inclusion compounds studied by solid state NMR.
(固体NMRによる包接化合物の動的挙動とホスト・ゲスト相互作用の研究)

日 時2006年8月29日(火)10:00〜 理学部E210
発表者三宅 敏子
題 目 Theoretical Study on the H-bond Patterns in Water Clusters.
(水クラスターの水素結合パターンに関する理論化学的研究)