お知らせ

平成26年12月末までに特定医療費(指定難病)受給者証(以下、受給者証)の交付を受け、平成27年1月以降も継続して受給者証をお持ちの方に対して適用されていた経過措置が平成29年12月31日で終了します。

平成30年1月1日以降は、難病の医療費助成に関する以下3点において変更となります。
1.認定要件
「診断基準を満たす方」のうち、次の①又は②のいずれかを満たす方のみ支給認定を受けることができます。
①厚生労働大臣が定める重症度分類を満たす方
②1ヶ月ごとの指定難病の医療費総額(10割分)が33,330円を超える月が年間3ヶ月以上ある方(軽症高額該当)※申請には、「診療報酬明細書の写し」と「領収書」の両方、または、「診療内容が記載された領収書」が必要です。

2.入院時の食費自己負担額
2分の1の自己負担から全額自己負担となります。

3.毎月の自己負担上限額
①重症患者認定の廃止
②自己負担上減額の変更(一部)
③高額かつ長期の適用

※詳細については、こちらのリーフレットをご覧ください。
経過措置期間終了のお知らせ

今年度(平成29年度)こどもの医療講演会・交流会の予定表を掲載しました。
今年度から『家族のつどい』でアロマハンドマッサージ・小物作りを行います。
皆様のご参加をお待ちしています。
お問合せ・申込みは、下記までお願いいたします。
難病対策センター 小児難病相談室 TEL:082-257-5072 (平日9時~17時)

患者・家族の会のページに「特定非営利活動法人オスラー病患者会」を掲載いたしました。
オスラー病の特徴は、「繰り返す鼻血や肺動静脈瘻(ろう)」など、全身の血管奇形や末梢血管からの出血です。ぜひ参考にしてください。

オスラー病とは

今年度(平成29年度)ハローワーク出張就労相談の予定表を掲載しました。
昨年度2月より相談日が月2回に増えております。
就労に関する悩みや疑問がございましたら、お気軽にご相談ください。
ハローワーク広島東 専門相談部門 TEL:082-554-6905

 

2017年3月17日

ホームページ一時停止のお知らせ

日頃より難病対策センターのホームページをご利用いただき、誠にありがとうございます。
システムメンテナンス作業のため、下記時間帯はホームページの閲覧ができないことがあります。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

停止日時:2017年(平成29年)3月21日(火)0時~24時

 

2017年3月9日

「難病相談支援センターネットワークシステム」について

難病対策センターでの相談業務の記録の為、「難病相談支援センターネットワークシステム」(以下ネットワークシステム)を利用しています。ネットワークシステムとは、厚生労働省の補助事業として難病情報センターが開発・運営している、相談業務記録・管理、統計処理、センター間の情報共有・連携強化のための電子システムです。記録保存された相談票情報の漏えいや盗用・悪用防止のための高度なセキュリティシステムを備えています。
個人情報保護に関する基本方針は、以下をご覧ください。

「個人情報保護に関する基本方針」

 

2016年12月22日

年末年始休業のお知らせ

2016年(平成28年)12月29日(木)~2017年(平成29年)1月3日(火)
1月4日(水)より通常業務となります。

 

2016年10月31日

慢性疼痛に苦しむ患者さんへ

線維筋痛症をはじめとする慢性疼痛に関する情報がまとめられた「慢性の痛み対策ホームページ」や、電話相談を受付けている「からだの痛み相談センター」があります。慢性疼痛にお悩みの方は是非参考にしてください。

慢性の痛み対策ホームページ
http://www.paincenter.jp/businessguide.html

からだの痛み相談センター
TEL: 0561-57-3000
http://www.pain-medres.info/contact/

平成28年度の研修会が10月から県内7か所で開催されます。
日程の確認、申込みは広島県医師会のホームページよりお願い致します。

※制度に関する問合せ 広島県健康福祉局健康対策課 TEL:082-513-3070(直通)
※研修の申込みに関する問合せ 広島県医師会地域医療課 TEL:082-568-1511

「難病を支援する制度・サービス」 のページを掲載しました。難病患者・その家族を支援する制度・サービスを掲載しております。ご覧になってご不明な点等ございましたら、難病相談・小児難病相談のお電話にお問合せください。

pagetop