事業評価 Evaluation

  • カリキュラム
  • イベント情報

事業評価

事業評価の流れ

地域で真に必要とされる人材を育成するため、大学外部のステークホルダー(自治体・企業・NPO法人・医療施設)から評価委員を招聘して、毎年度、本事業に対する事業評価を実施します。 地域の声を事業活動に反映させ、常に事業の改善・強化を図ります。

01
運営委員会は、本事業の活動状況、進捗状況等について自己評価を行う。
02
運営委員会は、自己評価および活動状況を評価委員会へ提出する。
03
評価委員会は、提出された自己評価、活動状況およびヒアリングにより、本事業に対する指導・提言を行う。
04
運営委員会は、指導・助言に対して改善策を検討するとともに、次年度事業に反映させる。
05
運営委員会は、再検討の結果を評価委員会に報告する。

連携取組評価体制図

プログラムの改善・強化を図る事業評価