医療理工学プログラム代表

理論に裏付けられた実践的技術をもち、現場で活躍できる専門職業人の育成

常翔学園広島国際大学は医療系総合大学を目指しております。連携4大学による臨床情報医工学の高度専門職育成に関わるとき、本学が掲げるステートメント「いのちのそばに。ひととともに。」が浮かび上がってきます。即ち、医療系、工学系、情報系の異分野融合教育を受けるに当たって、本学では命の尊厳と豊かな人間性を基本理念として培うことができます。保健医療学全般を通して、医学と生命倫理を本学学部および大学院で長年携わってきた教員より学ぶことができます。さらに、医療スタッフとしての診療放射線技師、臨床工学技士、臨床検査技師さらに救急救命士の学ぶ救急医療までを包含して、「理論に裏付けられた実践的技術をもち、現場で活躍できる専門職業人の育成」に関わることが、それぞれの専門家教員から学べます。

救急医療を学ぶために、救急車を忠実に再現したモデルを学内に設置

救急医療を学ぶために、救急車を忠実に再現したモデルを学内に設置

本学では実践的な医療技術を学内で学べることをモットーとしており、医療における診断と治療を支えるために必要な医療施設と同じ機器を用いた演習が可能です。具体的な医療機器について、診療放射線学科を例にすると、一般X線撮影装置、デジタルX線テレビ、デジタル乳房撮影装置、スパイラルCT装置、常伝導MRI装置、核医学検査装置、放射線治療装置、治療計画装置、CRシステム、超音波検査装置、模擬人体(ファントム)、各種放射線測定器などがあります。臨床工学は治療に関わる医療であり、その代表的な機器である、体外循環装置(人工心肺装置)、人工呼吸器、血液浄化装置(人工透析装置)などの生命維持管理装置を揃えています。臨床検査学では血液・尿や細胞・微生物・免疫の検査をはじめ、超音波検査・心電図検査・脳波検査・筋電図検査、医療画像の解析・診断などを学ぶための医療機器が揃っています。救急医療を学ぶために、本学では救急車を忠実に再現したモデルを学内に設置し、その内部に最新の医療機器を備えており、救急車内での気道確保や薬剤投与など、高度な救急処置のトレーニングを行います。

  • 救急医療を学ぶために、救急車を忠実に再現したモデルを学内に設置
  • 救急医療を学ぶために、救急車を忠実に再現したモデルを学内に設置
倫理観に富んだ先進医療チームの一員として活躍できる力を修得する
広島国際大学 医療・福祉科学研究科 研究科長
医療理工学プログラム代表者
南山 求

倫理観に富んだ先進医療チームの一員として活躍できる力を修得する

以上のように本学の科目を受講されるとき、医療系、工学系、情報系の粋を集めた医療機器の実態をそれぞれの専門分野に立って眺められる意義があります。また、実際の医療施設では患者さんが居られることで憚れるような実務と同等のことを学習できます。それよって、「医療倫理」に関わる医療機器や診断・治療行為についての問題点に気付くことができます。以上のように本学では倫理観に富んだ先進医療チームの一員として活躍できる力を修得することができます。

  • 科目情報
  • お問い合わせ