広島大学大学院理学研究科 地球惑星システム学専攻

教育目標

 地球惑星システム学専攻では、地球の過去及び現在の姿をよりよく理解し、地球の未来を予測することを目指して、地球惑星科学の広範な分野の教育研究に取り組んでいます。以下の項目に留意して、太陽系の進化、地球の誕生と進化、地球内部の探求、地球環境の変遷、地下資源、自然災害、自然環境などの問題について体系的に教育研究を行っています。

 幅広い分野の教育研究

 教育研究分野が多岐にわたる地球惑星システム学において、異なる分野の理解を深めるとともに、大学院学生の研究テーマについて広い視野の中で位置付けを行える様に指導する。

 研究発表トレーニングと国際感覚の向上

 研究発表のまとめ方や発表方法のトレーニングの場を設けるとともに、専攻に在籍している留学生や外国人研究者による英語による研究発表も行い、日本人学生の国際感覚の向上に役立てる。

 地球惑星科学に関する知識と手法の修得

 地球惑星科学に関する高度な専門知識と専門的手法を修得し、深い洞察力を有する学生を育成する教育を行う。