• 患者さんに、よりやさしい治療を目指して。
  • 探究心と想像力が力となる医療。
  • 現代医学を支える放射線診断のエキスパートを育てる。
  • 一人一人の情熱 それが未来の医療を動かしていく。
  • 優秀な人材とともに「日本一、世界一の放射線診断科」を目指す。

カンファレンス情報

 

<カンファレンスの案内>
日時 平成28年10月6日(木)18:50~
場所 広島大学放射線診断学 セミナー室1 A122(研究棟A)
演題名 造影マンモグラフィーについて
演者 広島市立広島市民病院 放射線診断科 浦島 正喜先生
  • ごあいさつ 常に変革し続ける活気のある研究室を目指して 教授 粟井和夫
  • 学生・研修医のみなさんへ REAL VOICE 今現場で活躍するスタッフのリアルな想いを伝えます