魚類


 淡水魚  海水魚






名称:ゴギ
分布:本州(鳥取県日野川以西)
撮影場所:広島県奥三段
撮影日時:2005年5月6日

  本研究室の研究対象生物の1つである渓流魚、俗にイワナといわれる魚である。本当に山奥の源流域にしか生息していない。近年、生息域の減少・悪化に伴い、その絶滅が危ぶまれている。
 貪欲に餌を追い、一度釣り損なっても何度もアタックしてくる。











名称:アマゴ
分布:神奈川県以西の太平洋側、四国、九州
撮影場所:広島県奥三段
撮影日時:2005年7月30日            
 
 一般にもよく知られるヤマメという渓流魚の亜種。前項のゴギとよく混凄しているが、本種のほうがやや下流側に生息する。体側面にくすんだ青色のパーマークが並び、そこに赤い小点が散らばる模様は素晴らしいの一言に尽きる。









  


名称:カネヒラ
分布:本州(琵琶湖以西)、九州北西部
撮影場所:岡山県吉井川
撮影日時:2006年8月21日
 
 日本で最も美しいタナゴの一つ(筆者の偏見)。繁殖期が近づくと婚姻色でさらに美しく色づく。タナゴの中では大型の部類で、淡い桃色を呈するひれが特徴的。
 生きている個体が太陽光の元で見せる姿は美しさは筆舌に尽くしがたい。







名称:ナマズ
分布:日本全土
撮影場所:広島県東広島市黒瀬川
撮影日時:2006年6月8日

 名前はとても良く知れ渡っているが、実際、自然の川で見て触ったという人は少ないはず。
 水量がそこそこある川では、結構当たり前にいる。     50cmを超える個体もざらで、それぐらいになると迫力がある。また、体全体には強いヌメリがある。
 食用として利用できるが、黒瀬川のような汚れ目の川のナマズはにおいがキツく、念入りに下処理をしない限りは美味しく食べることは至難の業。









名称:ニジマス
分布:
撮影場所:
撮影日時:

 元々、北米原産の外来魚であるが











            図鑑トップへ         ホームページトップへ