2008年度


staff2008.JPG

修士論文題目

栗原健浩

  非線形波浪場における船舶耐航性能評価のためのCFDツールの開発

玉川 巧

  袋状コンテナの波浪中流体特性に関する研究

湯藤 康治

  流体・弾塑性体に関するSPH法の開発

卒業論文題目

川上 健太

  弾性圧電デバイスを用いた流れエネルギー利用技術

田中 直樹

  船舶居住区及び船体周りの空力特性に関する研究

松田 修明

  姿勢変化する自動車の非定常空力に関する研究

西 彩乃

  Micro Aero Vehicle によるモニタリング飛行性能の向上

山ノ上 直也

  波状前縁を有する翼の流体力特性に関する研究