(旧 光学医療診療部)

広島大学大学院 医歯薬保健学研究科
内視鏡医学
研究室

Endoscopy and Medicine,
Graduate School of Biomedical & Health Sciences,
Hiroshima University

 



陥凹型大腸Tis(M)癌の典型例:
血管透見の消失した淡い発赤面を認める。
同病変のインジゴカルミン散布像:
明瞭な陥凹局面を認め,周囲に
反応性の過形成変化を伴っている。

陥凹型(0-IIc) 大腸T1(SM)癌:
やや発赤の強い陥凹性病変を認める。
同病変のインジゴカルミン散布像:
陥凹局面は明瞭である。
同病変の拡大観察像:
IIIs pit patternを呈している。
病理組織所見はT1a(SM 300μm),
ly0, v0であった。

内視鏡診療科とは

スタッフ紹介

施設紹介

受診される皆様へ
(外来案内)

検査開始時間・検査日

診療実績

消化管研究室

リンク集

 


お問い合わせはこちらへ

endosc@hiroshima-u.ac.jp