本HPは教職実践演習ならびに教員免許ポートフォリオに関する情報を記載しています。学生の皆さんは「免許種および教科の選択」から免許種や教科を選択し,それぞれの「評価材一覧」の確認や「振り返り資料」のダウンロードを行ってください。ただし「免許種および教科の選択」の利用には,IDとパスワードが必要です。忘れた方は,学生支援室へ照会してください。

教職実践演習について

 「教育職員免許法施行規則」の一部改正により,平成22年度入学生から「教職実践演習」(4年生の後期の授業)が新設されました。 この授業は,教員として必要な知識技能などが習得できていることを確認する授業となっています。そのため,それらの知識技能などを習得できているという証拠や振り返るための資料を残していく必要があり,文部科学省は,“履修カルテ”を作成することを求めています。この“履修カルテ”に対応するものを,広島大学では『教員免許ポートフォリオ』と呼んでいます。

教員免許ポートフォリオについて

 教員として必要な知識技能などを習得しているという証拠や振り返るための資料を,広大スタンダードの8規準それぞれにおいて,授業や実習で残していくことができます。また,それらを利用して,振り返りを行ったり,教職実践演習への活用を行ったりしていきます。さらに,広大スタンダードの8規準それぞれについて,現在の到達レベルを3段階で確認することができます。

教職実践演習までの流れ

<中・高教員免許取得者の場合>