大学院生・科目等履修生で教員免許を取得する皆さんへ

広島大学では教員免許を取得する際、ポートフォリオの作成が必要です。
学部生の場合は、作成した課題をポートフォリオにアップロードしていく必要がありますが、
大学院生・科目等履修生は、ポートフォリオ機能が利用できないためアップロードの必要はありません。

●教職実践演習の履修前まで
免許取得に関係する授業や実習録などをポートフォリオにアップロードするよう
指示があります(例、教育実習指導B、Cや振り返りシート、実習録)。
学部生は電子媒体でポートフォリオを作成することになりますが、
大学院生や科目等履修生は、各自で課題を作成した後、紙媒体で保管しておいてください。
これが実物ポートフォリオになり、教職実践演習の受講で必要になります。

●教職実践演習の履修から
教職実践演習の授業内で課題があります。
ポートフォリオにアップロードできないため、授業の初日、授業担当の教員に、授業での課題提出方法について
指示を仰いでください。

●その他
もみじ、ポートフォリオHPには重要な情報を掲示していますので、定期的に見るようにしてください。
また、何か不明な点がありましたら、ポートフォリオ室をお尋ねください。

教員免許ポートフォリオ支援室
平日9:00~21:00まで
(担当者は8:30~17:15まで対応します。)
E-mail:e-port@office.hiroshima-u.ac.jp
TEL:082-424-4683