ホーム資源一般

水資源−リンク−

全般 水道

水資源
仮想水 その他
リンク

組織・機関

全般
IWRM
河川法
水に関する法律
上水道

下水道

水男爵

ダム
ピーク・ウォーター(ピーク・水資源)| バーチャルウォーター(仮想水)| 水利権

淡水化
ウォーターフットプリント

用語集

その他

【リンク】

【組織・機関】

【全般】

《国土交通省》

【IWRM】(Integrated Water Resources Management)

【河川法】

【水に関する法律】

全般水質汚濁防止法水道法水道水源特別措置法水道原水保全事業法湖沼水質保全特別措置法自然再生推進法

《全般》

《水質汚濁防止法》⇒『環境基準項目』の測定

《水道法》

《特定水道利水障害の防止のための水道水源水域の水質の保全に関する特別措置法》(水道水源特別措置法)⇒『トリハロメタン生成能』の測定

《水道原水水質保全事業の実施の促進に関する法律》(水道原水保全事業法)

湖沼水質保全特別措置法

《自然再生推進法》

【上水道】

【下水道】

【ダム】

【水利権】〔慣行水利権(1896年河川法で認められている)、許可水利権(新河川法(1964年施行)に基づいて河川管理者から許可される)〕

【水男爵(ウォーターバロン、Water Baron:水メジャー)】

【淡水化】

【ウォーターフットプリント】

【用語集】

【ピーク・ウォーター】(peak water)
※ピーク・オイルに倣って、各種のピーク・資源についての研究が行われているが、水資源についてのもの(ピーク・水)である。本来は、枯渇性(非再生可能)資源に対するものであり、水の場合には地下水の多くが該当する。ただし、再生可能な淡水資源も含めて、議論されている。

【バーチャルウォーター】(virtual water、仮想水)

【その他】


戻る