水族生理学研究室・神経行動HP

研究機材
これまでの博論

ひとりごと

・イクバルさんが広島を去る日が来てしまいました。途中で友田君と会ってから、東京に向かうそうです。そして、まもなく母国へ。それにしても彼の交友関係の広さには驚かされました。何人の旧友に会ったのでしょうか?人徳ですね。また、広島での彼の勉強ぶり仕事ぶりを見、インドネシアの大学システムの話を聞いて、大変参考になりましたし、刺激も受けました。(100129)

・少し前の話ですが、卒業生の池田君が新年の挨拶に寄ってくれました。遊泳中枢解明の突破口を開けてくれた初期の学生の一人です。彼は中学の先生を経て、現在、広島大学の別の部局で特任教員として勤めています。相変わらず、明るく前向きで元気でした。(100129)

・魚の灌流固定をしていたら電話が鳴った。慣れていない携帯電話なので、取りそこねた。かけ直すと、大野君だった。西条に来ているとのことなので、「おいでよ」と言うとしばらくして来た。大学で、灌流固定をしながら、しばし話をして、昼食を食べに行くことにした。彼の希望にしたがい、お好み焼き。卒業生が寄ってくれるのは何より。(091229)

・日曜日、竹原にクサフグを釣りに行った帰りに、動物の死体を道路脇に見つけた。二号線の工事区間で、車を止めるところがない。何回か往復したあげく、しょうがないので、ハザードをつけて、無理やり道路脇に停めた。だいぶ他の車に迷惑をかけた。まだ死んで間もないキツネらしい。回収。傷もない若いキツネ。例のお医者さんに相談し、またもや剥製にすることにする。(091227)

うちの猫は甘えんぼ。私がいなくなると探し回り、やって来る。昼間は寝てばかりだけれど。ああいう生活もいいな。私にはできないか、たいくつで。光彩の動きの説明で写真が授業にも登場。(091227)