広島大学生物圏科学研究科

水族生理学研究室

魚類神経行動学のページです

Hiroshima University

Graduate School of Biosphere Science

Department of Bioresource Science

Laboratory of Fish Physiology


水族生理学研究室ではキンギョ・ウナギ・クサフグ・アユなどを実験材料として、脳と行動についての研究を行っています。

水族生理学研究室では他大学からの受験者を歓迎します。

特に魚類の神経行動生理学に興味のある人は大歓迎です。

でも、すべては脳が元です。魚の好きな人なら誰にでも向いている研究室かも知れません。

大学院に入りたい人は、一度、研究室に連絡してください。

遊びに来られるのも大歓迎です。


2010.01.01.ようやくHPを再開することになりました。

ぼちぼちと充実していきたいと思います。

水族生理掲示板

研究機材
これまでの博論

お知らせ

諸般の事情から永らく研究室HPを閉鎖しておりました。

ようやく、再開する気になりました。

稚拙で地味なサイトですが、無いよりましと、見守ってください。

卒業生の方々のご意見や近況報告を楽しみにして、お待ちします。

イクバルさんが昨年11月から本年1月末まで、客員研究員として滞在されています。

先日は水産大学校で開催された「魚類生理学研究会」に一緒に参加してきました。

詳しくは「できごと」をご覧ください。


更新記録


ご意見、問い合わせ、近況報告などは
水族生理学研究室・植松(uematuk#hiroshima-u.ac.jp)まで。