水族生理学研究室・神経行動HP

研究機材
これまでの博論

これまでの修士論文題目

平成20年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

中西恵美

サケ・アユの産卵後斃死の原因究明

植松一眞
平野瑠里子 脳への薬物投与がキンギョの恐怖学習に与える影響
吉田将之

平成18年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

小林信貴

局所脳刺激による魚類の遊泳運動の誘起と制御

吉田将之
近藤央気
キンギョの古典的条件付けにおける小脳ニューロンの活動
吉田将之

福田泰弘

キンギョにおける嗅覚関連神経活動の慢性記録に関する研究
吉田将之

星合大介

闘魚ベタの脳地図作成
植松一眞
前田みどり
キンギョにおける古典的条件付けに関わる脳領域の組織学的検討
吉田将之
村上典弥
コイ科Carassius属の情動性に関する分子生物学的研究
植松一眞

平成16年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

築田淳爾

不動化キンギョ小脳ニューロンからの細胞外記録法に関する研究

吉田将之

平成15年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

大内邦生

魚類の道具的学習における小脳の関与

吉田将之
永田未夕紀

キンギョにおける古典的心拍条件付け対する局所脳破壊の影響

吉田将之
西原孝裕

ChAT遺伝子の発現によるキンギョ中枢内コリン作動性ニューロンの同定と神経回路の解析

植松一眞
松尾義和

キンギョの古典的条件付けに関与する脳内機構に関する研究

吉田将之

平成14年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

小園恵奈

c-fos遺伝子の発現による魚類行動の基盤となる脳機能の解明

植松一眞
中神秀一

マダイ嗅覚に関する電気生理学的研究

難波憲二
信時一夫

魚類に及ぼす電流の生理的影響

難波憲二
松本憲尚

自由行動中の魚類脳内神経活動に関する研究

吉田将之

平成13年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

大隅 清明

マガキの換水に及ぼす環境要因の影響

難波憲二
川那 公士

ヒラメの体色異常(無眼側黒化)に関する研究

難波憲二
黒木 善之

魚類の胸鰭運動筋の神経支配に関する組織学的研究

植松一眞
山崎晶子

イイダコにおける行動と中枢の発達に関する研究

吉田将之

平成12年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

池永隆徳

魚類小脳の形態と機能に関する研究

植松一眞
加計康敬

魚類遊泳中枢ニューロンに関する組織形態学的研究

植松一眞
木村剛司

魚類の学習に関する研究

吉田将之
座波ひろ子

魚類中枢神経系遺伝子の同定と発現に関する研究

植松一眞
中村友洋

魚類遊泳運動の神経機構の発達に関する研究

吉田将之
 

平成11年度

学生氏名
修士論文題目

主たる指導教官

本田直哉

淡水魚の遊泳能力に関する研究

難波憲二


 水族生理学研究室のホームページに戻る