4年 体験グローカル 「ホーコス株式会社」
2018.06.05


2018年6月5日7時間目に4年生を対象に,ホーコス株式会社の菅田雅夫さんと唐木俊夫さんを講師としてお迎えし,「海外展開」をテーマにご講演いただきました。
小型卓上工作機械製作,戦後は農機具(縄なえ機)の生産,その後,工作機械の生産を再開し,オンリーワン技術を磨き上げることで自動車生産機器の画期的な開発を行い,現在のように世界の自動車製造関連会社へ納品するようになった経緯や,現在,環境改善機器と建築設備機器そして建築設備機器の3部門で展開していることなどをお話しいただきました。
また,海外赴任をした社員がたくましくなり,帰国後中心として活躍するようになっているという話をされ,みんなも将来必ず世界とつながるようになるので,スーパーグローバルハイスクールの生徒として,若いときからいろいろなことに関心を持って挑戦してほしいとエールをいただきました。
生徒との質疑応答も活発に行われ,生徒の「福山の地から都会への移転を検討されたことはありますか?」という質問に対しては,通勤時間など都会より福山のほうに利があることや,新幹線などを使うと名古屋,東京などへも短時間で移動できるし,グローバルな視点からは東京より韓国などアジア諸国に近いため,地方の中核都市である福山でも十分活躍できると,逆に地元・福山の良さをお話しいただきました。
2018.06.05 17:00 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -