6年人権ロングホームルーム「情報の記録性について考える」
2018.06.21


渡辺校長先生が6年生に向けて,「情報の記録性について考える」と題してご講演くださいました。
我々は常時,情報の発信者となっていること,そして発信した情報は消去することができないことは感覚的には分かります。それを,具体的な仕組みから学ぶことで,事実として重く受け止めることができました。
そして,社会に出て行くにあたってのあたたかいメッセージもいただきました。
渡辺先生の軽妙な語り口に引き込まれ,真剣に考え我が身を振り返る生徒たちの姿が印象的でした。
感覚的にではなく仕組みを理解し,それとどう向き合っていくかを考えることの重要性をいろんな事象に当てはめて,生徒には自分自身がどうするかを考えられるようになって欲しいです。
(文責:6年担任団)
2018.06.21 17:00 | 固定リンク | 行事
体験グローカル 「株式会社中島商店」の講演
2018.06.19


本日7時間,4年生対象の体験グローカルでは,株式会社中島商店の中島基晴さんを講師として本校にお招きし,講演をしていただきました。
中島さんは,「特産品で地域を元気に!~Bingo Spirits! ~」をテーマに,地域経済の活性化をめざし地域の特産品を活用した取り組みに関して,事例を挙げながら説明してくださいました。
講演の中では,少子高齢化による人口減少や人口流出によって人口構造が変化し,経済活動の減退や地域活力の低下へとつながっているといった背景があること,その対応策として備後圏域6市2町による広域連携を行うだけでなく,様々な機関とも連携を取りながら,地域の特産物を活用した取り組みを行っていることについて話していただきました。
その取り組みの一例として「第六次産業化」を田島海苔の事例に挙げて話をしてくださいました。お話の中で,海苔の養殖行程・収穫方法・加工までの全工程を動画で説明してくださったおかげで,「第六次産業」のしくみや理解をさらに深めることができました。また,鞆の浦の特産品である保命酒の事例では,「ペリー来航のときに飲まれていた」という伝承を確かなものにするため,その時代の歴史や背景を数年かけて調査した結果,根拠となる文献を見つけることができたということ,それによって保命酒にストーリー性が加わるだけでなく,その付加価値が上がり販路や生産量が拡大しているといった具体的なお話も伺うことができました。講演の最後で,生徒が「商品開発に関して,今後考えている商品などあれば,教えてください。」と質問したところ,その回答の中には「高校生などの若者をターゲットとした商品開発も行っている。日々,生活している中で,例えば野菜ひとつ例にとっても,それで何ができるのかを考えて生活していってほしい。そして商品開発に関わって,もしもよいアイデアがあったらぜひ相談してほしい。」という言葉をいただきました。このことからも,地域貢献にかける中島さんの熱意を感じ取ることができました。
2018.06.19 17:00 | 固定リンク | 行事
学友会総会
2018.06.12


本日は,5限からの時間帯を使って,学友会総会が開催されました。
14:00に開会した総会は,議題として2017年度決算,会計監査報告,2018年度活動方針,行事方針説明,2018年度予算案,2018年度クラス議案,その他の順で審議されました。
2018.06.12 16:00 | 固定リンク | 行事
校内模試 & 校内実力テスト
2018.06.11



梅雨らしい今にも雨が降りそうな天気です。
本日は,6年生は第1回の校内模試,2・3年生は校内実力テストを実施しています。
2・3年生は3限までで終了し,その後は平常授業です。

2018.06.11 11:00 | 固定リンク | 行事
眼科検診②
2018.06.08


本日の昼休みに、2、3、5年生が対象の眼科検診②が行われました(1、4、6年生については、1週間前の眼科検診①で既に終了しています)。

6月5日ころ中国地方は梅雨入りし、本日も朝から雨が降ったりやんだりの天気です。気象庁の予報によると、梅雨明けは例年7月21日ごろ、昨年は7月13日ごろだったとのことです。
2018.06.08 15:00 | 固定リンク | 行事
4年 体験グローカル 「ホーコス株式会社」
2018.06.05


2018年6月5日7時間目に4年生を対象に,ホーコス株式会社の菅田雅夫さんと唐木俊夫さんを講師としてお迎えし,「海外展開」をテーマにご講演いただきました。
小型卓上工作機械製作,戦後は農機具(縄なえ機)の生産,その後,工作機械の生産を再開し,オンリーワン技術を磨き上げることで自動車生産機器の画期的な開発を行い,現在のように世界の自動車製造関連会社へ納品するようになった経緯や,現在,環境改善機器と建築設備機器そして建築設備機器の3部門で展開していることなどをお話しいただきました。
また,海外赴任をした社員がたくましくなり,帰国後中心として活躍するようになっているという話をされ,みんなも将来必ず世界とつながるようになるので,スーパーグローバルハイスクールの生徒として,若いときからいろいろなことに関心を持って挑戦してほしいとエールをいただきました。
生徒との質疑応答も活発に行われ,生徒の「福山の地から都会への移転を検討されたことはありますか?」という質問に対しては,通勤時間など都会より福山のほうに利があることや,新幹線などを使うと名古屋,東京などへも短時間で移動できるし,グローバルな視点からは東京より韓国などアジア諸国に近いため,地方の中核都市である福山でも十分活躍できると,逆に地元・福山の良さをお話しいただきました。
2018.06.05 17:00 | 固定リンク | 行事
4年 体験グローカル 「福山市役所」
2018.05.29


今回は,未来づくりの目標として「果敢にチャレンジ2018~『活力と魅力に満ちた輝く福山』へ~」を掲げる福山市役所企画政策課の洲澤明宏様と中山雅之様にご講演いただきました。
まずは福山市の発展の歴史を学び、そして福山市には歴史や伝統、モノづくりなど様々な分野において、世界に誇れるオンリーワン・ナンバーワンが数多くあることを紹介していただきました。一方で、少子化・高齢化がすすみ、今後22年で8万人の人口減が推計されており、そこから様々な課題が現状として現れてきていることを具体的なデータを示して説明していただきました。福山ビジネスサポートセンターFuku-Bizでは「福の耳プロジェクト」として600人以上の事業主に生の声を聞いてこられましたが、そこでも人材確保や人材育成が大きな課題としてあげられているそうです。これら労働力の低下はまちの活力低下や地域経済成長の停滞が危惧されるとても大きな課題です。このような課題の解決のために、①スピード感②情報発信③連携(民間や他自治体など)を柱に行われている具体的な取り組みである「5つの挑戦」を紹介していただきました。
講演から、市役所の方々がデータや根拠に基づく施策立案(EBPM)によって「活力と魅力に満ちた輝く福山市」を目指して日々真剣に取り組んでおられることを学ぶ貴重な機会となりました。
2018.05.29 17:00 | 固定リンク | 行事
教育実習指導B
2018.05.16


本日から教育実習指導Bが始まりました。
この実習は、教育実習Ⅰ・Ⅱの事前指導として,附属学校における教育実践の観察や討議,教材研究や学習指導案作成などを通して,学校教育への理解を深め,教育実践の基礎的能力を養うことを目的としています。
本校においては,授業観察,討議,教材研究や学習指導案作成等を3日間連続で行います。
2018.05.16 14:00 | 固定リンク | 行事
体育祭終了しました
2018.05.14













午後の競技の後、体育祭のために結成された第69代應援団が、プログラム17番「ENDING」で解散しました。
得点発表の結果、「緑軍」8344点、準優勝「赤軍」7875点,第3位「白軍」7074点,第4位「青軍」6767点でした。
表彰のあとは、副校長先生と学友会副会長からの挨拶で閉会式を終え、2018年度の体育祭が終了しました。
2018.05.14 16:30 | 固定リンク | 行事
附属春のコレクション2018
2018.05.14





春コレから午後の競技が始まりました。
それぞれ、どの先生が何の役をやっているか解りますか?
2018.05.14 13:20 | 固定リンク | 行事

- CafeNote -