キャンサーボード

概要 写真

本学では、広島大学病院オンコロジーミーティングとしてキャンサーボードを毎週開催しています。複数診療科の医師や薬剤師、看護師等、多職種の専門家が参加して、化学療法・放射線治療・緩和ケア等を中心とした集学的がん治療を実践しています。また、がんプロテレビ会議システムを利用すれば、広島県内のがん診療連携拠点病院から参加することも出来ます。

スケジュール表

平成29年度

開催日 担当診療科 テーマ 参加者数
平成30年3月7日 産科婦人科
平成30年2月28日 総合診療科
平成30年2月21日 小児科
平成30年2月14日 泌尿器科
平成30年2月7日 歯科WG
平成29年1月31日 緩和ケア
平成29年1月24日 放射線診断科
平成29年1月17日 消化器外科
平成30年1月10日 放射線治療科
平成29年12月20日 皮膚科 悪性黒色腫に対する免疫チェックポイント阻害薬の効果と副作用 6名
平成29年12月13日 血液内科 造血器腫瘍に対する抗体医薬品の進歩 19名
平成29年12月6日 消化器内科 進行肝細胞癌に対するレゴラフェニブの初期使用経験 16名
平成29年11月29日 乳腺外科 乳房専用PETにおける乳癌検出能の検討 17名
平成29年11月22日 消化器内科 Trousseau症候群に対する抗凝固療法について 13名
平成29年11月15日 消化器外科 膵神経内分泌腫瘍の治療 10名
平成29年11月8日 耳鼻咽喉科 上咽頭癌の治療戦略 24名
平成29年11月1日 腫瘍外科 間質性肺疾患合併肺癌に対する外科治療 24名
平成29年10月25日 産科婦人科 当科におけるベバシズマブの使用経験 11名
平成29年10月18日 がん化学療法科 胚細胞性腫瘍について 9名
平成29年10月11日 放射線治療科 放射線治療におけるチーム医療の重要性と更なる強化のための活動 14名
平成29年10月4日 小児外科 小児がん・AYAがん患者の長期フォローアップ、移行期医療の最近の動向 19名
平成29年9月20日 整形外科 当院における悪性骨軟部腫瘍へのアプローチ 13名
平成29年9月13日 小児科 AYA世代(思春期・若年成人)のがん診療の課題 27名
平成29年9月6日 泌尿器科 尿路上皮癌の予後予測因子 5名
平成29年7月26日 総合診療科 がん患者のサルコペニア・フレイルが治療に与える影響と、QOLを維持する栄養療法 9名
平成29年7月19日 消化器内科 膵癌の内科的治療 14名

TOPへ戻る


Copyright (C) Hiroshima University Graduate School of Biomedical & Health Sciences. All Rights Reserved.