概要

プラン全体の概要

本学は、中国・四国地区10大学(基幹校:岡山大学)による合同事業「中国・四国高度がんプロ養成基盤プログラム」に参加し、本プログラムは平成24年度文部科学省「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン」に採択されました。 本プログラムは中国・四国地方の全域にわたる大学院、がんセンター、がん診療連携拠点病院が参加する多職種の高度がん専門医療人を養成する教育プログラムです。各大学等の持つ特色、地域性を活かして互いに補完し止揚する教育拠点を確立します。高度なレベルで標準化された共通コアカリキュラムおよびeラーニングを活用した域内統一カリキュラムによる教育(共育)と連携大学内の優れた指導者による大学、分野、職種を超えた専門職連携教育(協育)、さらには英語教育と海外先進施設との連携により国際的に活躍する人材の養成と地域医療機関・患者会との連携による在宅高齢者がん医療に貢献する専門医療人の養成を特徴としています。高度専門知識に加え、チーム医療・リサーチマインドを身につけた全人的高度がん専門医療人が多数輩出されることにより、中国・四国地域におけるがん治療の均てん化、標準化が実現され、各大学、地域における臨床研究や橋渡し研究の活性化を目指します。

「中国・四国高度がんプロ養成基盤プログラム」参加大学

愛媛大学
岡山大学(基幹校)
香川大学
川崎医科大学
高知大学
高知県立大学
徳島大学
徳島文理大学
広島大学
山口大学

中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム

中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム組織図


TOPへ戻る


Copyright (C) Hiroshima University Graduate School of Biomedical & Health Sciences. All Rights Reserved.