概要

プラン全体の概要

本学は、中国・四国地区11大学(基幹校:岡山大学)で形成される「中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム」に参加し、本プログラムは平成29年度文部科学省「多様な新ニーズに対応する「がん専門医療人材(がんプロフェッショナル)」養成プラン」に採択されました。
本事業は、高度ながん治療の専門性を有すると同時に全人的医療を高度なレベルで実践できる人材を育成する中国・四国地方全域の大学院・がん診療拠点病院が連携した教育プログラムです。各施設の特色と患者会との連携を生かしゲノム医療・高齢者・小児・希少がん・全人的医療の領域において高度なレベルで標準化された共通コアおよびeラーニングによる域内統一カリキュラムを設計し、評価修正を行い、大学間連携と拠点間連携による大学、分野、職種を越えた専門職教育を行います。英語教育と海外先進施設との連携により国際的に活躍する人材の養成とFD研修、地域医療機関との連携により在宅・緩和・高齢者がん医療に貢献する専門医療人の養成を行い、CNSの高齢者・在宅医療リカレント教育と在宅看護・口腔ケア・栄養専門職の人材育成を行います。地域のがん啓発、教育を行ないソーシャルキャピタルを形成するとともにミャンマー、台湾での人材育成にも貢献します。

「中国・四国広域がんプロ養成コンソーシアム」参加大学

愛媛大学
岡山大学(基幹校)
香川大学
川崎医科大学
高知大学
高知県立大学
徳島大学
徳島文理大学
広島大学
松山大学
山口大学


TOPへ戻る


Copyright (C) Hiroshima University Graduate School of Biomedical & Health Sciences. All Rights Reserved.