Tel:082-257-5869医局直通電話

多施設にて完全切除された肺気腫合併肺線維症(CPFE)合併原発性非小細胞肺癌症例の検討

当院で原発性肺がんの手術を受けられた方へのお知らせ

研究の意義・目的

本研究では多施設にて完全切除された肺気腫合併肺線維症(CPFE)を合併した原発性非小細胞肺癌を切除した方の、臨床病理学的因子や予後についての検討を行います。CPFEのようなハイリスクとなる背景を有する方の手術適応に関して得られる知見の恩恵は大きいと考えられます。

研究の方法

 当院を含む下記の多施設にて2008年1月~2010年12月に原発性肺がんの手術を受けられた方を対象として疫学研究(課題名「多施設における肺気腫合併肺線維症(CPFE)合併原発性非小細胞肺癌症例の検討」)を行っております。
 CPFEの程度や範囲と診療情報,肺がんの性質,術後の再発の有無や生存の有無との関連性の評価を多施設で行う研究です。

研究で使用させていただく診療情報

  • 1、性別,年齢などの基本的な情報
  • 2、血液所見やCT,PETなどの検査に関する情報
  • 3、手術所見や切除組織に関する情報
  • 4、術後治療や再発,生存に関する情報

研究期間

研究承認後~平成27年3月31日

研究機関名

広島大学病院呼吸器外科
神奈川県立がんセンター呼吸器外科
順天堂大学呼吸器外科
聖マリアンナ医科大学呼吸器外科
東京医科大学外科学第一講座
国立がん研究センター東病院呼吸器外科
大阪大学医学部附属病院呼吸器外科
近畿大学附属病院 外科 呼吸器外科部門
がん研有明病院呼吸器外科

個人情報について

※お名前・生年月日・住所などの個人情報に関わるデータは一切使用いたしません。

※この研究は広島大学の倫理審査委員会の審査・承認を得ております。
※説明を希望される方は下記にご連絡ください。
※本研究に資料を提供したくない場合はお申し出下さい。お申し出頂いても今後の診療等に不利益が生じることはありません。

連絡先 広島大学原爆放射線医科学研究所腫瘍外科
研究責任者:教授 岡田守人
連絡担当者:助教 見前隆洋

〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 総合研究棟
Tel: 082-257-5869 Fax: 082-256-7109
E-mail: genge@hiroshima-u.ac.jp
広島大学腫瘍外科フェイスブック メディア掲載情報 第93回中国四国外科学会総会、第23回中国四国内視鏡外科研究会

↑ PAGE TOP