9月25日(土)  9:40〜12:00  第4会場
<植生>
401 9:40〜10:00 吉田明弘*(東北大・院)・西城 潔(宮城教育大):宮城県花山村大沼湿原における過去1,500年間の植生変遷——花粉分析学的研究からみた里山の景観
402 10:00〜10:20 西城 潔*(宮城教育大)・吉田明弘(東北大・院):宮城県花山村の丘陵地における過去数百年間の植生変化と人間活動
403 10:20〜10:40 森山昭雄*(愛知教育大)・江口亜希:濃尾平野北東部丘陵地における地形・地質と二次林植生
404 10:40〜11:00 橘 美由紀*(北海道大・院)・渡辺悌二(北海道大):北海道,礼文島における風衝地の地形および気象がガンコウラン分布に及ぼす影響
405 11:00〜11:20 藤稿亜矢子*(東京大・院)・春山成子(東京大):タンザニア北部高原の森林資源維持管理に関する研究——ウサンバラ・ルショト地区を事例として
406 11:20〜11:40 高岡貞夫*(専修大)・Swanson, F. J.(アメリカ農務省森林局):カスケード山脈ブルーリバー流域における亜高山草原の縮小要因
407 11:40〜12:00 小橋寿美子*・藤井紀行・堀 信行(東京都立大):北カリフォルニアの地学的特徴と遺伝子情報にもとづいたレッドウッドの分布成立に関する研究
9月25日(土)13:00〜17:20  第4会場
<気候>
408 13:00〜13:20 中川清隆*・長坂裕一(上越教育大):大気重心高度の地表面高度および気温依存性
409 13:20〜13:40 須田芳彦(慶應義塾高):時間範囲別降雨強度式の地域特性
410 13:40〜14:00 佐藤尚毅*・城岡竜一・中田 隆・久保田尚之・牛山朋来・岩崎杉紀・竹内譲介(地球環境観測センター):熱帯海洋上での積雲対流の雲底高度の頻度分布
411 14:00〜14:20 大和田春樹(東京大・院):中国黄土高原の多雨時における降水の地域的特徴と気流系との関係について
412 14:20〜14:40 高橋日出男(東京学芸大):中国の梅雨季降水現象に関与するチベット高原東側下層における低温域の形成過程
413 14:40〜15:00 辻 忠恭(東京学芸大・非):高緯度都市ヘルシンキにおける冬季の最大ヒートアイランド強度の出現に関する研究
414 15:00〜15:20 一ノ瀬俊明*・新津 潔(国立環境研)・小野塚 孝・神野充輝(三柱):勝連トラバーチン舗装工のヒートアイランド現象抑制効果の定量化研究
415 15:20〜15:40 新津 潔*・一ノ瀬俊明(国立環境研):セダム植栽の屋上緑化面における放射収支、地中熱貫流および地中温度長期観測
416 15:40〜16:00 松本 太*(立正大・ORC研究員)・石井康一郎・山口隆子・安藤晴夫(東京都環境科学研)・三上岳彦(東京都立大)・福岡義隆(立正大):東京都区部におけるソメイヨシノの開花日に及ぼす都市の温暖化の影響
<疾病>
417 16:00〜16:20 福岡義隆*(立正大)・木田健一(テルモ)・宮下良治(国土環境):健常者と慢性疾患者の天候に対する関心度とその地域性についての疾病気候学的研究
418 16:20〜16:40 村中亮夫*(立命館大・学振特別研究員)・中谷友樹(立命館大)・吉岡達生(吉岡耳鼻咽喉科):山口県岩国地域の高校生徒におけるアレルギー性鼻炎有病率の地理的変動
<動物>
419 16:40〜17:00 高橋春成(奈良大):積雪地におけるイノシシの‘わたり’——テレメトリー調査から
420 17:00〜17:20 増山雄士(奈良大・院):ナベヅル越冬数と環境変化との関係——山口県周南市三丘地区を事例として