9月26日(日)  9:20〜12:00  第6会場
<海外研究>
619 9:20〜9:40 王 鵬飛*・付  華(首都師範大):北京市農村における民俗観光の持続的発展について——門頭溝川底下村を例にして
620 9:40〜10:00 関根良平*(東北大)・ソドスチン(東北大・院)・小金沢孝昭(宮城教育大):中国内蒙古自治区における草地の劣化と農業生産の変容
621 10:00〜10:20 浅田晴久(東京大・院)・松本 淳*(東京大):バングラデシュにおける稲の生産変動と洪水
622 10:20〜10:40 小原規宏(東京都立大・院):ドイツ・バイエルン州におけるルーラリティによる社会的持続性の創生——アルゴイ地域ウンターヨッホの事例
623 10:40〜11:00 遠藤幸子(川村学園女子大):北ドイツの港湾都市における都市化の進展と港湾の空間的配置
624 11:00〜11:20 山根 拓(富山大):コペンハーゲンにおける都市景観の構成と形成
625 11:20〜11:40 堤  純(愛媛大):メルボルン都心部における建築物高層化の地域的特徴
626 11:40〜12:00 矢ケ崎典隆(東京学芸大):地理学研究者の論文生産年齢——地理学評論とアメリカ地理学者協会年報の分析
9月26日(日)  13:00〜16:20  第6会場
<産業>
627 13:00〜13:20 宇根義己(広島大・研):タイにおける日系自動車企業の立地展開と部品取引特性
628 13:20〜13:40 佐藤裕哉(広島大・院):わが国におけるバイオベンチャー企業の立地とネットワーク
629 13:40〜14:00 北村修二*(岡山大)・佐伯祐二(北海道開発局):地域の活性化と環境問題への取り組み
<商業>
630 14:00〜14:20 川熊 悟(立命館大・院):滋賀県草津市居住者における婦人服の購買地選択の規定要因——異なる空間単位での比較分析
631 14:20〜14:40 佐伯祐二*(北海道開発局)・北村修二(岡山大):アンテナショップの及ぼす効果と課題——「双三・三次きん菜館」を事例に
632 14:40〜15:00 岩谷宣行(立正大・院):群馬県におけるレンタカー業の立地特性と地域的展開
<交通>
633 15:00〜15:20 今井英文(岡山大・非):中国・四国地方におけるソウル便利用客の分布と競合——高松空港と松山空港を事例にして
634 15:20〜15:40 清水大介(甲陵中・高):埼玉県におけるコミュニティバスの発展過程
635 15:40〜16:00 井上 学(立命館大・院):大都市における公営バスサービスの供給とその利用に関する評価——京都市バスを例として
636 16:00〜16:20 飯塚隆藤(駒澤大・院):荒川における河岸の衰退