博士論文一覧


提出年
氏名
論文題目
種別
2015
竹本仁美
局地的な環境変化を示す花粉化石群集の変動と断層活動に伴う地形変化の関連性の解明に関する研究
博士論文
2013
陳 林
中国沿海部内陸農村における就業構造の再編に関する地理学的研究
博士論文
2011
田中健作
農村地域における公共交通の再編成に関する地理学的研究
博士論文
2009
宇根義己
タイにおける自動車産業の空間的展開に関する地理学的研究
博士論文
2009
和田 崇
ジオサイバースペースの空間構造に関する地理学的研究--地域のコミュニケーションの視点を中心に--
博士論文
2006
南埜 猛
独立後のインドにおける農業水利開発の展開と地域変容に関する地理学的研究
博士論文
2006
斎藤丈士
米政策転換期におけるわが国大規模稲作地域の構造変動に関する地理学的研究 
博士論文
2006
佐藤裕哉
知識集約型産業の立地展開とイノベーション創出に関する地理学的研究
博士論文
2006
河本大地
有機農業の展開と有機農産物産地の形成に関する地理学的研究−日本およびスリランカを事例として−
博士論文
2005
川久保篤志
戦後日本における柑橘産地の展開・再編に関する地理学的研究
博士論文
2005
中條曉仁
中山間地域における高齢者の生活維持とそのメカニズムに関する研究
博士論文
2005
宮内久光
本土復帰以降における沖縄県離島地域の変容に関する地理学的研究
博士論文
2004
İsmail Kuşçu
Tectonic Control over the Morphology of the Basins in the Northern Sea of Marmara, Northwest Turkey
博士論文
2004
高田圭太
沖積層の堆積構造にもとづく古地震イベントの解明に関する研究
博士論文
2003
梅田克樹
生乳計画生産制度の展開に伴う酪農地域の再編成に関する地理学的研究
博士論文
2003
近藤久雄
横ずれ断層の幾何学的形態と単位変位量からみた大地震の繰り返しに関する研究
博士論文
2002
熊原康博
ネパールヒマラヤ前縁帯の活断層に関する変動地形学・古地震学的研究
博士論文
2002
後藤拓也
アグリビジネスの構造変化と農業地域の再編成に関する地理学的研究
博士論文
2001
土居晴洋
わが国都市周辺地域における土地利用変化に関する地理学的研究−土地利用規制との関連を中心に−
博士論文
2001
鍬塚賢太郎
多国籍企業の東南アジア展開にともなうシンガポールの「世界都市化」に関する研究
博士論文
2000
荒木一視
フードシステムの地理学的研究−産地と消費地の統合的考察−
博士論文
2000
加茂浩靖
わが国「周辺地域」における地域労働市場の展開と地域構造−中・南九州の事例を中心として−
博士論文
1999
後藤秀昭
中央構造線活断層系(四国 )からみた横ずれ断層の運動特性
博士論文
1998
杉浦真一郎
日本における高齢者福祉サービスの地域的公正と地域的枠組みに関する研究
博士論文
1998
東郷正美
新期断層運動の地形学的研究−逆断層運動の地表形態分析を中心としてー
博士論文
1997
山崎 健
わが国大都市地域のオフィス立地に関する研究
博士論文
1997
北川博史
本邦工業の立地展開に関する地理学的研究-近年における電機企業の事業所展開を中心として-
博士論文
1997
石丸哲史
サービス経済化に伴う都市システムの構造的変化に関する地理学的研究
博士論文
1997
岩崎公弥
近世三河・尾張を中心とした東海綿作地域の地域的特色
博士論文
1997
由井義通
地理学におけるハウジング研究
博士論文
1996
友澤和夫
工業空間の形成と構造に関する地理学的研究
博士論文
1995
岡田俊裕
日本人文地理学説史研究-個人史的考察-
博士論文
1994
中里亜夫
インド農村経済の多様化に関する地理学的研究-“緑の革命”から“白い革命”への展開を軸にして-
博士論文
1993
貞方 昇
中国地方における鉄穴流しによる地形環境変貌についての自然地理学的研究
博士論文
1993
柴 彦威
中・日都市における内部地域構造と生活活動空間に関する比較研究-蘭州市と広島市を例として-
博士論文
1992
森脇喜一
南極セール・ロンダーネ山地の地形と新生代の氷床変動
博士論文
1992
高橋春成
野生動物と再野生化家畜に関する地理学的研究
博士論文
1992
前杢英明
西南日本外帯南部の完新世地殻変動に関する地形学的研究
博士論文
1991
梅原弘光
フィリピン米作農業および農村の変容-その地理学的研究-
博士論文
1986
成 俊威
韓国の都市システム
博士論文
1981
石川友紀
日本移民の地理学的研究
博士論文
1981
川村博忠
江戸幕府撰国絵図の研究
博士論文
1980
張 保雄
韓国民家の文化地理学的研究
博士論文
1979
成瀬敏郎
後期更新世における砂丘の形成に関する研究
博士論文
1978
中山修一
北部インドにおける工業化過程と地域変化
博士論文
1972
北川建次
広域中心都市に関する地理学的研究
博士論文
1972
高重 進
古代・中世の耕地と村落の歴史地理学的研究
博士論文
1972
佐伯岩男
地方都市開発に関する応用地理学的研究
博士論文
1972
村上 誠
アジアにおける工業化の地理学的研究
博士論文
1971
森川 洋
中心地研究-理論と実証-
博士論文
1971
小川 徹
沖縄民俗社会の歴史地理的研究
博士論文
1971
岡 義記
大阪平野の地形発達史
博士論文
1970
川崎 茂
日本の鉱山集落に関する地理学的研究
博士論文
1970
白井義彦
日本における耕地整備の地理学的研究
博士論文
1969
水野時二
条里制の歴史地理学的研究-尾張・美濃・越前を中心として-
博士論文
1965
船越謙策
近代開発の地理学的研究
博士論文

Copyright©1996-2008 Department of Geography, Hiroshima University. All rights reserved.