Last Update: August 25th, 2004

液晶プロジェクタの使用方法


口頭発表者各位



2004年度
日本地理学会秋季学術大会発表者の皆様

     液晶プロジェクタ利用に関するお願い

このメールは、広島大学で開催される秋季学術大会で発表を予定されている皆様にお送りしています。液晶プロジェクタをご利用の場合は、必ず下記をご一読いただき、利用上の指示に必ず従って下さい。大会当日の無用なトラブルを避けるためのものですので、よろしくご協力のほどお願いします。
それでは、広島大学にお越しいただけるのをお待ちしております。


日本地理学会2004年度秋季学術大会大会実行委員会
(総務: 岡橋秀典)
          



(1) 各会場に Windows XPまたは2000をOSとして,Microsoft Powerpoint をインストールしたパーソナルコンピュータ1台を設置し,液晶プロジェクタに接続します.

(2) 液晶プロジェクタを用いて口頭発表する場合は,Windows版のPowerPointで正常に表示されることを確認したpptファイルを,USBメモリーまたはCD-R (ともにWindows で読み込めるFormat)に保存してご持参ください.フロッピーディスクはなるべく使用しないで下さい.

(3) ファイル名は,講演番号(1バイト数字3けた:プログラム参照,Sは不要)に続けて筆頭演者の姓(2バイト文字可)とします.Windows 以外のOSで作成された場合必ず拡張子 .ppt を付してください.1バイト数字は半角数字,2バイト文字は全角文字とも呼びます。

(4) 発表者は,午前、午後のそれぞれのセッション開始の30分前までに,発表を行う会場の演壇まで上記メディアを持参し担当の者に渡してファイルのコピーを依頼し,会場のパーソナルコンピュータでスライドシ ョーが正常に表示されることを確認してください.セッション開始後はファイルを受け付けることはできませんのでご注意下さい.

(5) 不完全なファイル,ウイルス等に汚染されたファイルは受け付けることができません.十分に注意して準備をしてください.

(6) 自分のパーソナルコンピュータを会場の液晶プロジェクタに接続することは原則として禁止します.シンポジウム等でコンビーナ・座長から別途指示のある場合はそれに従って下さい.

シンポジウム I 『二つの大国の変貌−グローバリゼーション下のインドと中国』発表者は下記をご覧下さい.
シンポジウム IV 『変動地形学の新しい展開』発表者は下記をご覧下さい.

(6) 上記以外の指示・制限は大会ホームページに随時掲載されます.液晶プロジェクタを使用される方は,必ず大会ホームページの最新の記事を確認してください.


★第一会場(シンポジウム I,IV)では,Windows XP - MS Office 2003 と Mac OSX 10.3.3 Office: mac 2004 & Keynote が使用できます.設置したラップトップの使用に限り,自分のラップトップを接続することはできません.Mac OS9 は使用できません.