9月26日(日)  9:00〜12:00  第2会場
シンポジウム V
日本観光のグローバル化
〔オーガナイザー〕フンク・カロリン(広島大)・呉羽正昭(筑波大)・池永正人(長崎国際大)
開始時刻 9:00
S501 9:00〜9:10 フンク・カロリン*(広島大)・呉羽正昭(筑波大)・池永正人(長崎国際大):〔趣旨説明〕日本観光のグローバル化
S502 9:10〜9:30 呉羽正昭(筑波大):アルプス諸国における日本人観光客の滞在パターン
S503 9:30〜9:50 朝水宗彦(立命館アジア太平洋大):オーストラリアへ向かう日本人観光客
S504 9:50〜10:10 佐藤大祐*(川村学園女子大・非)・斎藤 功(筑波大):明治期の外国人による避暑慣習の伝播と高原避暑地の形成
S505 10:10〜10:30 池永正人(長崎国際大):九州の観光地における外国人旅行者の特性
S506 10:30〜10:50 フンク・カロリン(広島大):国内観光地における国際観光への対応
〔コメント〕 10:50〜11:05 山村順次(千葉大)
〔コメント〕 11:05〜11:20 下島康史(長崎国際大)
〔総合討論〕 11:20〜12:00