9月26日(日)第2会場
シンポジウム VII
外邦図の基礎的研究—旧日本軍が作製したアジア太平洋地域の地図の活用をめざして—
〔オーガナイザー〕小林茂(大阪大)・田村俊和(立正大)・石原潤(奈良大)
S701 13:00〜13:05 田村俊和(立正大):外邦図研究の広がり
〔座長〕源昌久(淑徳大)
S702 13:05〜13:25 渡辺信孝*(タムラプランニングアンドオペレーティング)・山村亜希(愛知県立大)・大浦瑞代・高槻幸枝(お茶の水女子大・院):東北大学・京都大学・お茶の水女子大学における外邦図所蔵状況およびその目録について
S703 13:25〜13:45 久武哲也*(甲南大)・今里悟之(大阪教育大):日本および海外諸機関における外邦図の系譜関係
S704 13:45〜14:05 金窪敏知(朝日航洋):兵要地理調査研究会と外邦図
S705 14:05〜14:25 谷屋郷子:朝鮮半島の外邦図の作製過程
休憩 14:25〜14:35
〔座長〕村山良之(東北大)
S706 14:35〜14:55 牛越国昭(著述家):日露戦争・明治40年編成時の臨時測図部における村上千代吉の秘密測量活動
S707 14:55〜15:15 田中宏巳(防衛大):第二次大戦における現地部隊の地図作製について
S708 15:15〜15:35 長澤良太*(鳥取大)・今里悟之(大阪教育大)・渡辺理絵(大阪大・院):旧日本軍撮影の空中写真の特徴とその利用可能性
S709 15:35〜15:40 小林 茂(大阪大):外邦図研究の成果と課題——2年半の経過をふりかえって
休憩 15:40〜15:50
〔座長〕田村俊和・小林茂
〔コメント〕 15:50〜15:55 長谷川孝治(神戸大)
〔コメント〕 15:55〜16:00 長岡正利(国土環境)
〔コメント〕 16:00〜16:05 清水靖夫(国士舘大・非)
〔総合討論〕 16:05〜17:00