メッセージMessage

<トップページ>

平和科学研究センター概要

広島大学平和科学研究センターは、広島大学の全学的施設として平和科学に関する研究・調査と資料の収集を行うことを目的として、昭和50年7月8日学内措置により発足しました。センターは、平和学の学術的研究機関としては我が国最初のものであり、国立大学では現在なお唯一の研究機関です。

センターは、平和科学の研究・調査と資料の収集を目的としています。この目的のため、センターは、以下の3点に重点をおいた活動を行っています。

  • 平和科学に関する研究、特に学内外の研究者を組織した平和科学研究の推進と組織化
  • 平和科学に関する文献資料及びデータの収集と整理
  • 平和科学に関する研究成果、情報の提供


*平和科学研究センター蔵書(現在約10,000冊)は広島大学附属図書館蔵書目録検索システムを通じて検索できます⇒広島大学ホームページ

Newsお知らせ

  • 2014年8月4日:199回 研究会を開催予定
            開沼博:歴史的危機に学問はいかに向き合うべきか〜福島学構築プロジェクトの実践から(仮) Flyer_199th_Reaearch.pdf

  • 2014年6月16日、30日:197回、198回 研究会を開催


  • 2014年5月:HPリニューアル

  • 2014年4月1日:新スタッフ着任

Institute for Peace Science, Hiroshima University
広島大学平和科学研究センター
平和科学研究センター

〒730-0053
広島市中区東千田町1-1-89
TEL 082 542 6975
FAX 082 245 0585
E-mail: heiwa@hiroshima-u.ac.jp

最終更新日:2014年7月15日