今後の活動予定(2010年度)

第2回・第3回研究集会での報告の関連論文

 

※ダウンロードについて:PDFのダウンロード先機関とのご契約の関係で,一部有料の場合があります。
各自の責任でダウンロードしてください。

7月24日(土)
第2回研究集会 研究ユニット1(経済発展と空間構造の変動)主催
第1報告
 鍬塚 賢太郎(琉球大学法文学部) インドICT産業の大都市集積と地方都市への展開
<関連論文>
鍬塚賢太郎:インドにおける業務受託サービス輸出の拡大とコールセンター立地.
 『琉球大学法文学部人間科学科紀要(人間科学)』,14,89-119頁,2004年.
(PDF:琉球大学学術リポジトリ
鍬塚賢太郎:インド・バンガロールにおける情報通信産業の集積とその重層的な展開.
 『地誌研年報』(広島大学総合地誌研究資料センター),第15号,147-169頁,2006年.


第2報告
 友澤 和夫(広島大学大学院文学研究科) インド自動車産業の現状と課題
<関連論文>
友澤和夫:アジアにおける自動車産業の新展開-東南アジア~インドを中心に-.
 『地誌研年報』,12,9-32頁, 2003年
(PDF:JAIRO
友澤和夫:インドにおける日系自動車企業の立地と生産システムの構築.
 『地理学評論』,77,628-646頁, 2004年
(PDF:Journal Archive
友澤和夫:本田技研のインド二輪車事業にみる競争関係とデリー一極集中.
 『地理科学』,62,1-20頁, 2007年
(PDF:CiNii
Kazuo TOMOZAWA: Growth of the Automobile Industry. Hidenori Okahashi ed.
 "Emerging New Industrial Spaces and Regional Developments in India". Manohar, pp. 23-34. 2008.
友澤和夫:インドの後進州における産業開発戦略と工業立地-ウッタラカンド州
 の「インダストリアル・ベルト」形成を中心に-.『広島大学大学院文学研究科論集』,68,
 57-76頁, 2008年
(PDF:広島大学学術情報リポジトリ

第3報告
 荒木 一視(山口大学教育学部) インドの経済成長と農村への影響
<関連論文>

荒木一視:インドの全国的生鮮野菜流通体系と地方の野菜生産農家−大都市の経済成長とその遠隔地農業
 への影響−.『アジア経済』,第50巻第11号,2-31頁,2009年.
荒木一視:インドMP州の1農村における農業的土地利用の変化−Cadastral Bookの分析から−.
 『山口大学教育学部研究論叢(第1部)』,第58巻,1-14頁,2009年.
(PDF:山口大学学術機関リポジトリ
荒木一視:経済開発下インド2農村における耐久消費財の普及と村落社会の変貌.地理学評論,第74巻第6号
 Ser.A,325-348頁,2001年.
(PDF:Journal Archive

 

25日(日)
第3回研究集会 研究ユニット2(都市・農村の発展と社会変動)主催
第1報告
 森 日出樹(松山東雲女子大学人文科学部)
インドにおける分権化の進展とパンチャーヤト政治への住民参加
<関連論文>
森 日出樹:インドにおける草の根の民主主義と開発政治-カルナータカ州と西ベンガル州でのパンチャー
 ヤトにおける住民参加の事例から-.近藤則夫編『インド民主主義体制のゆくえ―挑戦と変容―』,研究
 双書No.580 アジア経済研究所,155-193頁,2009年.
森 日出樹:インドにおける分権化の進展とパンチャーヤト政治への住民参加.近藤則夫編『インド民主
 主義体制のゆくえ:多党化と経済成長の時代における安定性と限界』.研究調査報告書 アジア経済研究所
 163-210頁,2008年.
(PDF:アジア経済研究所ウェブサイト
森 日出樹:インドにおける農村住民の政治参加と開発・政治に対する意識-西ベンガル州のパンチャーヤト
 政治の事例から-.『松山東雲女子大学人文学部紀要』第14巻,21-43頁,2006年.

第2報告
 岩谷 彩子(広島大学大学院社会科学研究科)
越境する数珠-商業移動民ヴァギリが切り結ぶインドの都市・祭礼空間の諸相
<関連論文>
Ayako IWATANI:Strategic ‘Otherness’ in the Economic Activities of Commercial Nomads: A Case
 of the Vaghri in South India. 『南アジア研究』,第14号,92-120頁,2002年.
岩谷彩子:行商にみられる信頼関係の多層性―南インドの商業流浪民ヴァギリの事例より.『見世物』.
 第3号,96-123頁,2005年.
岩谷彩子:夢が連鎖する空間と主体の生成―南インドの移動民が神の夢を語るとき.西井凉子・田辺繁治編
 『社会空間の人類学―マテリアリティ・主体・モダニティ』,世界思想社,204-227頁,2006年.
岩谷彩子:『夢とミメーシスの人類学―インドを生き抜く商業移動民ヴァギリ』,明石書店,2009年.
岩谷彩子:<フェイク>を生きるということ―インドの商業移動民とわれわれ.『人間文化研究』,第2号,
 43-62頁,2010年.
岩谷彩子:分業と交換.田中雅一、田辺明生編『南アジアを学ぶ人のために』,世界思想社,
 2010年(近刊).


戻る