2013年度HINDAS第4回特別研究集会 報告

日時:2013年12月7日 14:00~17:00
場所:龍谷大学 大阪梅田キャンパス
テーマ:インドと中国の自動車産業
共催:龍谷大学拠点、経済地理学会関西支部



概要:
 本集会は、龍谷大学拠点および経済地理学会西南支部の共催により、「インドと中国の自動車産業」をテーマに、両国の自動車産業および二輪車産業に焦点を絞って議論を展開した会である。当拠点からは友澤和夫氏、龍谷大学拠点からは大原盛樹(龍谷大学)氏、そして経済地理学会からは藤川昇悟氏(阪南大学)が登壇した。

友澤和夫(広島大学)
『インド自動車産業の成長と空間構造』

藤川昇悟(阪南大学)
『中国東北部の自動車産業集積における日本的サプライヤーシステムの現状と課題―一汽轎車を事例として―』

大原盛樹(龍谷大学)
『二輪車販売ネットワークの中印比較―巨大国内市場を貫く統合組織の形成』


本集会の会告ページはこちら

戻る