研究集会の案内

2014年度HINDAS第4回研究集会

主催:HINDAS 研究ユニット1(「経済発展と空間構造の変動」) ,
研究ユニット2(「都市・農村の発展と社会変動」)

「現代インド地域研究」広島大学拠点では、月9日(土),10日(日)に下記の要領で第4回研究集会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

2014年度HINDAS第4回研究集会
日時:2014年8月9日(土)13:00~17:30、8月10日(日)9:30~12:00
会場:広島大学大学院文学研究科 1階B153講義室
主催:HINDAS 研究ユニット1(「経済発展と空間構造の変動」)、研究ユニット2(「都市・農村の発展と社会変動」)

<プログラム>
8月9日(土)
13:00~13:35 宇根義己(広島大):デリーにおける婚礼用衣服の流通構造

13:35~14:10 土屋 純(宮城学院女子大):デリー首都圏における消費市場の拡大と日系企業の参入

14:10~14:45
 日野正輝(東北大)・由井義通・宇根義己(広島大)・V.R. Sharma(Univ. of Delhi)・F. Ramdani(東北大・院):デリー南郊におけるアーバン・ビレッジの居住者特性

15:00~15:35 佐藤裕哉(広島大):アフマダーバードにおける医薬品企業の立地とその要因

15:35~16:10 友澤和夫(広島大):工業化と非正規化―IMTマネサールの工業労働市場―

16:20~16:55 溝口常俊(名古屋大):バングラデシュ農村部における定期市の変容

16:55~17:30  岡橋秀典(広島大):現代インド地域研究と空間的アプローチ―2つの重要著作の検討をふまえて―

<8月10日(日)>
09:30~10:05 梅田克樹(千葉大):グルガオン近郊における農村開発の動向と住民生活の変容

10:05~10:40  森日出樹(松山東雲女子大):グルガオンにおける土地収用と農民の対応―1農村の事例から―

10:50~11:25 鍬塚賢太郎(龍谷大):インド企業の海外展開―新興国多国籍企業論に注目して―

11:25~12:00 
 石上悦朗(福岡大):「グジャラート・モデル」とインドの地域発展の不均衡をめぐる議論について

【参加対象:一般参加歓迎】
本集会は教職員・学生・一般の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。
参加ご希望の方は資料作成等の都合上,あらかじめ事務局にメール yune<アットマーク>hiroshima-u.ac.jp(研究員:宇根宛)をお送りください。
メールのご送付にあたっては、以下の情報を記載ください。
メールタイトル:HINDAS第4回研究集会参加 必要事項:ご氏名,ご所属

HINDAS Research Unit1&2
The 4th Regular Seminar (FY2014)
Date: 9th, Aug. 2014 and 10th, Aug. 2014
Venue: Room#153, Graduate School of Letters, Hiroshima University

<会場案内図>
広島大学へのアクセスはこちら

戻る