活動状況

2014年度HINDAS第4回研究集会  報告

【主催】HINDAS 研究ユニット1、2

【日時】2014年8月9日(土)・10日(日)

【場所】広島大学大学院文学研究科 1階B153講義室

【報告】

   〈8月9日(土)〉
     宇根義己(広島大学):デリーにおける婚礼用衣服の流通構造
     土屋 純(宮城学院女子大学):デリー首都圏における消費市場の拡大と日系企業の参入
     日野正輝(東北大学)・由井義通・宇根義己(広島大学)・V.R. Sharma(Univ. of Delhi)・
     F. Ramdani(東北大学・院):デリー南郊におけるアーバン・ビレッジの居住者特性
     佐藤裕哉(広島大学):アフマダーバードにおける医薬品企業の立地とその要因
     友澤和夫(広島大学):工業化と非正規化―IMTマネサールの工業労働市場―
     溝口常俊(名古屋大学):バングラデシュ農村部における定期市の変容
     岡橋秀典(広島大学):現代インド地域研究と空間的アプローチ―2つの重要著作の検討をふまえて―
   〈8月10日(日)〉
     梅田克樹(千葉大学):グルガオン近郊における農村開発の動向と住民生活の変容
     森日出樹(松山東雲女子大学):グルガオンにおける土地収用と農民の対応―1農村の事例から―
     鍬塚賢太郎(龍谷大学):インド企業の海外展開―新興国多国籍企業論に注目して―
     
石上悦朗(福岡大学):「グジャラート・モデル」とインドの地域発展の不均衡をめぐる議論について