国際ワークショップの案内

2014年度HINDAS第7回研究集会(第2回国際ワークショップ)

主催:HINDAS 研究ユニット1(「経済発展と空間構造の変動」) ,
研究ユニット2(「都市・農村の発展と社会変動」)

「現代インド地域研究」広島大学拠点では、12月5日に国際ワークショップを開催します。 皆様のご参加をお待ちしております。

2014年度HINDAS第7回研究集会(第2回国際ワークショップ)

【主催】HINDAS 研究ユニット1、2
【日時】2014年12月5日(金)13:00〜14:20
【場所】広島大学大学院文学研究科1階B153講義室


【発表者】Pritee Sharma(Assistant Professor, School of Humanities and Social Sciences, Indian Institute of Technology Indore, India

【題目】Impact of Climate Variation on Food Security in India: A State-wise Panel Data Analysis

要旨】Climate change brings serious threat at global level as around 12 million hectares of agricultural land gets seriously degraded each year due to frequent droughts and flooding. With more than 1.2 billion people being undernourished globally, and 850 million persons remaining malnourished in developing countries, any loss of arable land and its productivity poses serious threat to the food security of developing country populations. In addition to agricultural productivity the level of food security also depends on factors such as income of the people; education and employment level; urbanization; and livestock population and production of animal products, etc. The main objective of this paper is to generate state-wise food security index utilizing its major components such as availability, stability and accessibility of food; and to analyze impact of climate variability on food security.


English Page

【参加対象:一般参加歓迎】
本集会は教職員・学生・一般の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 ただし,参加ご希望の方は資料作成等の都合上,あらかじめ事務局にメール<hindas<アットマーク>hiroshima-u.ac.jp>をお送りください。
メールのご送付にあたっては、以下の情報を記載ください。
メールタイトル:HINDAS 2nd International Workshop
必要事項:ご氏名,ご所属,参加日

<会場案内図>
広島大学へのアクセスはこちら



戻る