特別研究集会の案内

2014年度HINDAS第4回特別研究集会

(現代南アジア研究グループとの共催)

 現代インド地域研究広島大学拠点では、下記の通り日本地理学会現代南アジア研究グループとの共催により第4回特別研究集会を開催いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時:2015年3月29日(日)13:00~16:00
場所:日本大学 文理学部
共催:日本地理学会 現代南アジア研究グループ 研究集会

テーマ:インドにおける新経済空間の台頭
報告:
岡橋秀典(広島大学):「インドの経済発展と空間構造の変動—メガ・リージョンの台頭」

日野正輝(東北大学)・宇根義己(金沢大学):「インドにおける都市化と都市システムの再編」

友澤和夫(広島大学):「インド自動車産業の発展と産業集積」

宇根義己(金沢大学):「インド繊維・アパレル産業の空間構造と産業集積」 

鍬塚賢太郎(龍谷大学):「インドにおけるICTサービス産業の地方分散と中小企業の参入機会」 

由井義通(広島大学):「大都市の発展と郊外空間—メガシティ・デリーの郊外開発-」

森 日出樹(松山東雲女子大学):「郊外農村の社会経済変動―デリー近郊グルガオンの1農村の事例から―」  

コメント:山本健兒(九州大学)

総合討論

要旨:近年のインドの経済発展は、都市化の進展や大都市の発展、工業地域の形成、地域格差の拡大など急激 な空間変化をもたらしている。このような変化の実態とその意義を、新たな経済空間に焦点を当てて明らかにしようというのが本シンポジウムのねらいである。特に、経済発展を牽引する空間としての大都市やメガ・リージョンに力点を置いて検討したい。なお、本企画は、人間文化研究機構現代インド地域研究、日本地理学会の現代南アジア研究グループの活動成果である。


連絡・問い合わせ先:HINDAS事務局 hindas<at>hiroshima-u.ac.jp


戻る