活動状況

2016年度 HINDAS 第2回 研究集会

主催:南アジア地域研究 広島大学拠点(HINDAS)

協賛:国際地球理解年(IYGU)

 

南アジア地域研究 広島大学拠点(HINDAS)では、共通テーマとして「ネパール地域研究の新たな地平」の下,第2回研究集会を開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】2016年7月30日(土)14:00〜17:20

【場所】広島大学 文学研究科 1階 大会議室(東広島キャンパス)
     〒739-8512 東広島市鏡山1丁目2番3号

     ※会場位置は地図をご参照ください

【プログラム】共通テーマ 「ネパール地域研究の新たな地平」

14:00~15:00 別所裕介(広島大学)
         「中国のネパール向け越境開発資本とエスノ・スケープの動態―国境地帯のチベット系住民を

         事例とした予備的考察」  

15:00~16:00 橘 健一(立命館大学)・渡辺和之(阪南大学)
         「ネパール中部地震の被災・復興状況:おもにカトマンズ、オカルドゥンガ、チトワンの事例から」

16:00~16:20 休憩

16:20~17:20 安野早己(山口県立大学)
         「包摂的代議制に向けた選挙システムの構築:紛争後ネパールの試み
 

 

  English Page

 

【参加対象:一般参加歓迎】
  本集会は教職員・学生・一般の方など多くの皆様のご参加をお待ちしております。
  参加ご希望の方は資料作成等の都合上,あらかじめ事務局にメールをお送りください。

 ※ メールのご送付にあたっては、以下の情報を記載ください。

 

 メール宛先:hindas[at]hiroshima-u.ac.jp

      ([at]は@に変えてください)

 メールタイトル:HINDAS 第2回研究集会

 必要事項:ご氏名,ご所属 

 

《会場案内図》 広島大学へのアクセスはこちら


      

     最寄りのバス停 「広大中央口」より徒歩3分 

戻る