メンバー

広島大学現代インド研究センター長・拠点代表

友澤 和夫 (広島大学大学院文学研究科教授)
(インド工業化の経済地理学的研究)

現代インド研究センター研究員(拠点構成員・研究分担者)

岡橋 秀典 (広島大学大学院文学研究科教授)
(現代インドの都市・農村と社会変動)
日下部 達哉 (広島大学教育開発国際協力研究センター准教授)
(バングラデシュ農村の教育誌 )
佐々木  宏 (広島大学大学院総合科学研究科准教授)
(インドにおける貧困と教育)
マハラジャン・ケシャブ・ラル (広島大学大学院国際協力研究科教授)
(南アジアの農村問題)
由井 義通 (広島大学大学院教育学研究科教授)
(インドの都市開発)
油井 美春 (人間文化研究機構地域研究推進センター研究員)
(現代インドの政治空間と社会変動)

客員研究員(研究分担者)

浅田 晴久 (奈良女子大学研究院人文科学系准教授)
(北東インドにおける自然環境と人間社会の相互関係)
荒木 一視 (山口大学教育学部教授)
(フードレジームとインド)
石上 悦朗 (福岡大学商学部教授)
(アジア工業化論の研究)
内川 秀二 (専修大学経済学部教授)
(インドの産業集積地における中小企業)
宇根 義己 (金沢大学人間社会研究域人間科学系講師)
(インドの産業発展と産業集積、GIS)
岡田 亜弥 (名古屋大学大学院国際開発研究科教授)
(インド、中国の産業研究)
小田 尚也 (立命館大学政策科学部教授)
(インドにおける労働移動への社会経済的要因分析)
鍬塚 賢太郎 (龍谷大学経営学部准教授)
(サービス産業とインドの都市発展)
澤  宗則 (神戸大学大学院人間発達環境学研究科教授)
(グローバル化とインド農村の変容)
日野 正輝 (中国学園大学国際教養学部教授)
(現代インドの都市システム)
南埜  猛 (兵庫教育大学大学院学校教育研究科教授)
(インドにおける水利開発、GIS)
三宅 博之 (北九州市立大学法学部教授)
(インドの環境を中心としたESD)
森 日出樹 (松山東雲女子大学人文科学部教授)
(インドの農村開発と社会変容)

客員研究員(研究協力者)

石川 菜央 (広島大学大学院文学研究科特任准教授)
(南アジアにおける文化創生と地域づくり)
上杉 妙子 (専修大学文学部兼任講師)
(二重市民権と越境社会空間の再編)
牛尾 直行 (順天堂大学スポーツ健康科学部准教授)
(インドの補償教育制度)
熊原 康博 (広島大学大学院教育学研究科准教授)
(ヒマラヤの変動地形と古地震)
後藤 拓也 (高知大学人文学部准教授)
(アグリビジネスの発展とインド農村の変容)
杉江 あい (東京外国語大学アジア・アフリカ言語文化研究所/日本学術振興会特別研究員)
(バングラデシュ農村における社会変動)
ニーラジ・プラカーシュ・ジョシ (広島大学大学院国際協力研究科特任助教)
(農村と都市周辺地域における生計のダイナミクス)
橘 健一 (立命館大学産業社会学部非常勤講師)
(南アジアにおける文化人類学的研究)
土屋 純 (宮城学院女子大学現代ビジネス学部教授)
(南アジアの流通システム研究)
中條 曉仁 (静岡大学教育学部准教授)
(インド農村の地域変化に関する研究)
針塚 瑞樹 (別府大学文学部講師)
(インドの教育)
別所 裕介 (駒澤大学総合教育研究部准教授)
(インド・ヒマラヤ圏の民族と国家)
森本 泉 (明治学院大学国際学部教授)
(南アジアの都市空間と社会変容)
安野 早己 (山口県立大学国際文化学部教授)
(マオイスト人民戦争後の社会再建)
渡辺 和之 (阪南大学国際観光学部准教授)
(都市と農村の社会変化)