未来博士3分間 コンペティション2017 挑戦者大募集!

>>Click for more details(In English)

(画像をクリックするとご覧いただけます)

内容:
博士課程後期学生が、自身の研究のビジョンと魅力について、スライド1枚を背景にし、誰もが分かるように3分間で語るスピーチ大会です。

対象:
広島大学・山口大学・徳島大学・岡山大学・島根大学・鳥取大学・愛媛大学・香川大学・高知大学・鳴門教育大学・岐阜大学・県立広島大学・広島市立大学・広島国際大学・立命館大学・国立遺伝学研究所の全分野の博士課程後期学生
※発表者には交通費等をお支払いいたします。

応募部門(募集人数):
●日本語部門(20名程度)●英語部門(10名程度)
※発表者総数は30名程度。併願可。応募多数の場合は、事前選考させていただきます。

応募方法:
メールの件名に【未来博士3分間コンペティション2017応募】と明記の上、①所属大学・研究科・専攻、②学年、③氏名、④電話番号、⑤応募部門を各大学窓口宛てに送付ください。
申込締切:2017年9月27日(水)正午
>> 発表者ガイドライン(pdf,408KB)  >> 別紙1(pdf,327KB)  >> 別紙2(pdf,289KB)

<各大学窓口>
■ 山口大学
    山口大学大学研究推進機構URA室 コンソ事業担当
    内線5255(吉田キャンパス)/内線9990(常盤キャンパス)  メール:conso■yamaguchi-u.ac.jp
■ 徳島大学
    【未来を拓く地方協奏プラットフォーム】徳島大学事務局
    (徳島大学研究支援・産官学連携センター URA部門内)
    TEL:088-656-9759(内線82-9759)  メール:hiraku■tokushima-u.ac.jp
■ 島根大学
    島根大学地域連携研究協力課学術研究支援グループ
    メール:rsd-kenkyu■office.shimane-u.ac.jp
■ 鳥取大学
    鳥取大学学生部教育支援課新研究科総括係
    TEL:0857-31-6030(内線2423)  メール:st-soukatsu■ml.adm.tottori-u.ac.jp
■ 岡山大学
    岡山大学全学教育・学生支援機構 学生総合支援センター 博士人材キャリア開発セクション
    TEL:086-251-8560  メール:przw48ay■okayama-u.ac.jp
■ 愛媛大学
    愛媛大学研究支援部 研究企画・戦略チーム
    TEL:089-927-8511  メール:kikakuse■stu.ehime-u.ac.jp
■ 岐阜大学
    岐阜大学教育推進・学生支援機構キャリア支援部門
    TEL:058-293-3492  メール:innova■gifu-u.ac.jp
■ 県立広島大学
    県立広島大学本部経営企画室 
    TEL:082-251-9727  メール:kikaku2■pu-hiroshima.ac.jp
■ 広島市立大学
    広島市立大学社会連携センター 
    メール:nakakura-t■office.hiroshima-cu.ac.jp
■ 広島国際大学
    広島国際大学研究支援・社会連携センター 
    TEL:0823-69-6034
■ 立命館大学
    立命館大学理工学部事務室大学院係
    TEL:077-561-2624  メール:rikou-in■st.ritsumei.ac.jp
■ 広島大学及び上記以外の大学
    未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営事務局(広島大学グローバルキャリアデザインセンター内)
    TEL:082-424-2058  メール:hiraku3m■hiroshima-u.ac.jp

※■は@に変換してください。

主催・お問合せ先:
未来を拓く地方協奏プラットフォーム運営事務局(広島大学グローバルキャリアデザインセンター内)
TEL:082-424-2058 メール:hiraku3m■hiroshima-u.ac.jp  ※■は@に変換してください。


【日 時】 2017年11月25日(土)10:00~17:00
【場 所】 東広島芸術文化ホール くらら 小ホール(広島県東広島市西条栄町7番19号)
【参加費】 無料
【スケジュール】
 9月27日 応募者申込締切
10月中旬 発表者決定
11月 2日 事前研修会(広島・山口・徳島会場)
11月25日 プレゼンテーション
【プログラム】
10:00 開会式
10:10 未来を拓く!おもしろ研究最前線
10:35 3分間で未来を拓く!プレゼンテーション日本語部門
12:40 ランチ休憩
13:40 3分間で未来を拓く!プレゼンテーション英語部門
14:40 [同時開催]1枚で未来を拓く!ポスターセッション
16:20 審査発表・表彰
17:00 閉会式
※諸事情により、プログラムが変更になる可能性があります。また、日本語部門と英語部門の時間帯を入れ替える可能性もありますので、あらかじめご了承ください。
【賞】
●最優秀賞
●優秀賞
●HIRAKU学長特別賞
●グローバル・チャレンジ賞 
●協賛企業・団体賞 
(大塚賞/協和発酵バイオ賞/シュプリンガー・ネイチャー賞/中外テクノス賞/IBM賞/JSW日本製鋼所賞/マツダ賞)
●オーディエンス賞
※ グローバル・チャレンジ賞の受賞者は,2018年度にオーストラリアで開催されるThree Minute Thesis (3MT®)アジア太平洋大会に派遣する予定です。
※ 日本語部門・英語部門別に各賞を決定しますが,一部の賞については両部門共通となります。予めご了承ください。
※ 上記受賞者以外の発表者全員に,チャレンジ(参加)賞が与えられます。

What’s 3分間コンペティション?
オーストラリアのクイーンズランド大学で始まり、現在は59ヵ国600校以上の大学で実施されています。
>> 詳しくはこちら
昨年度の未来博士3分間コンペティション  >> 詳しくはこちら

共催:GSC広島(アジア拠点広島コンソーシアムによるグローバルサイエンスキャンパス構想)/広島大学大学院リーディングプログラム機構「放射線災害復興を推進するフェニックスリーダー育成プログラム」及び「たおやかで平和な共生社会創生プログラム」
特別協賛:大塚製薬株式会社協和発酵バイオ株式会社シュプリンガー・ジャパン株式会社中外テクノス株式会社日本IBM株式会社株式会社日本製鋼所マツダ株式会社
協賛:日本ハム株式会社中央研究所広島県教育委員会トーストマスターズ インターナショナル