長期インターンシップ

プログラムの概要と長期インターンシップ派遣の趣旨

イノベーション創出人材の実践的養成・活用プログラムでは、理工農系、医療系、人文社会系の枠組みにとらわれず、若手研究者が異なる領域にも果敢に挑戦し、社会を変革する意識と情熱を持った人材を育てることを目指します。その一環として、若手研究者が実際の企業や社会の課題解決に貢献しつつ、実践的な能力の養成とキャリアオプションの拡大を図ることを目的※として、長期インターンシップ派遣制度を設けています。
※本インターンシップでは、若手研究者のこれまでの経験、研究活動、キャリアプランなどを踏まえて、特に不足していると思われる経験や能力の獲得を促すことで、アカデミア以外の多様な場で活躍できる人材の養成を目指します。

長期インターンシップの内容

  1. 派遣先:国内外の民間企業、公的機関、非営利団体、国際機関、初等・中等教育開発機関
  2. 派遣期間:2か月以上
  3. 実習内容:インターンシップにおけるOJTのほか、事前研修、事後研修を行う。
  4. その他:広島大学及び連携機関にあっては広島大学の授業科目「長期インターンシップ」を履修する。

対象

(代表実施機関)広島大学、(共同実施機関)山口大学、徳島大学、(連携機関)岡山大学、島根大学、鳥取大学、愛媛大学、香川大学、高知大学、鳴門教育大学、岐阜大学、県立広島大学、広島市立大学、広島国際大学、立命館大学に在籍中の博士課程(博士課程前期を除く。)の学生あるいは博士課程(博士課程前期を除く。)修了後5年程度以内の任期付研究者。

募集について

● HIRAKU長期インターンシップ(第7期)の募集について

>> 詳しくはこちら










 
 
 
(画像をクリックするとご覧いただけます)

〇問い合わせ先
「未来を拓く地方協奏プラットフォーム」運営協議会事務局
  〒739-8514 広島県東広島市鏡山一丁目7番1号
  広島大学グローバルキャリアデザインセンター(若手研究人材養成担当)
  Tel:082-424-2058  E-mail:hiraku@hiroshima-u.ac.jp

● これまでの募集について

>> 第6期(平成29年度)
>> 第5期(平成28年度)
>> 第4期(平成28年度)
>> 第3期(平成27年度)
>> 第2期(平成27年度) 
>> 第1期(平成26年度)