大会・例会・催事の履歴は、こちらをクリックの上、参照ください

【次回大会のご案内】

第31回広島芸術学会大会
日程: 2017年7月16日(日)
会場: サテライトキャンパスひろしま・502大講義室 (〒730-0051広島県広島市中区大手町4丁目1-1)

※現在、個人研究発表(自由テーマ)も受付を開始しております。若干名の募集です。

※発表を希望される方は、学会事務局(hirogei@hiroshima-u.ac.jp)までメールにてお問合せください。
(最終的な発表者は、当学会委員会の審議を経て決定の予定)

 

119回例会

新しくオープンした「神勝寺 禅と庭のミュージアム」見学

 昨年9月に、福山市沼隈町に「神勝寺 禅と庭のミュージアム」がオープンしました。移築された江戸期の禅寺から、中村昌生設計による残月亭と不審庵再現の茶室、藤森照信設計の寺務所、現代美術の名和晃平プロデュースの禅体験パビリオン、白隠の展示館、そして広大な新旧の庭園などを見ることができます。

■集合
○とき
2017年5月27日(土) 11:15頃
○場所
福山駅南口  セブンイレブン前

 

■バス乗車
福山駅前バスのりば⑥ 鞆鉄バス「みろくの里」行直行便 神勝寺下車 (片道570円)
   往き 11:25発  11:53着
   帰り 16:38頃発(神勝寺)

■解散
  17:10頃 福山駅

■見どころ
「神勝寺 禅と庭のミュージアム」(入場料1,200円)
1 松堂(受付 ショップ) 藤森照信設計 (谷藤が説明)
2 洸庭 (禅体験パビリオン) 名和晃平プロデュース
3 五観堂 (神勝寺うどん 1000円)
4 荘厳堂  200点を超える白隠コレクションから順次掛け替えの展示ギャラリー:城市真理子さんが解説
5 一来亭  千利休が聚楽屋敷に建てたとされる一畳台目の茶室、中村昌生設計による復元
6 秀路軒(抹茶・菓子 800円)  かつて焼失した表千家の残月亭および不審庵を、中村昌生の設計により再現

■申込み
 メール:hirogei@hiroshima-u.ac.jp (お名前と緊急連絡先をお知らせ下さい)
 電話:090-2009-0931(谷藤)
 締切:5月20日(土)