「平成23年度中国・四国地区国立大学法人等公文書管理研修」を実施しました。

掲載日 : 2011年12月16日
リンク用URL :

23年12月12日、13日、中国・四国地区国立大学法人等の文書管理担当職員を対象に「平成23年度中国・四国地区国立大学法人等公文書管理研修」を実施しました。

本研修は、公文書等の管理に関する法律(平成21年法律第66号)第32条の規定に基づき、国立公文書館等機関である広島大学文書館がプログラムを提供して開催されました。同法に基づく国立大学法人等を対象とする研修としては、全国初の試みです。

研修は、河本朝光理事(財務・総務担当)の開会の辞で始まり、大濱徹也筑波大学名誉教授(広島大学文書館顧問)の講演、小池聖一文書館長の講義のほか、文書館施設見学、グループディスカッション等が行われました。

中国・四国地区の国立大学法人10校、高等専門学校13校、国立青少年自然の家1機関の計28名が2日間にわたる日程を修了し、全員に修了証書が授与されました。

平成23年度中国・四国地区国立大学法人等公文書管理研修日程

研修の様子 研修の様子