HUT CULTURE COLLECTION
DEPARTMENT OF MOLECULAR BIOTECHNOLOGY, GRADUATE SCHOOL OF ADVANCED SCIENCES OF MATTER, HIROSHIMA UNIVERSITY

Contents

top page

about us

Catalog Search

4th Catalog(PDF)
 LFilamentous Fungi
 LYeast
 LActinobacteria
 LBacteria

All Catalog (3rd)

Services
 LDistribution of strains
 LDeposit of strains

References
 LLiterature
 LMedeum
 Labbreviation
 LRestoration

Contact us

English page is here

微生物株の分譲

1.株の分譲

   非営利の教育研究機関において教育研究に携わり、微生物についての知識・経験をもち、 株の取り扱いに必要な施設・設備を備えているの方へ当コレクションの登録株を分譲しております。 民間企業への分譲は諸事情により停止させていただいておりますのでご了承下さい。


2.株の分譲依頼の方法

   下記の書類に必要事項をご記入いただいき、当機関までご郵送もしくはFAXでご依頼願います。

  • 生物遺伝資源分譲申込書(PDF)[Download]
  • 生物遺伝資源の分譲と使用に関する同意書(PDF)[Download]
  •    電話や電子メールのみでの分譲依頼は承っておりません。ご了承ください。

    郵送先

    〒739-8530
    広島県東広島市鏡山1-3-1
    広島大学大学院 先端物質科学研究科 分子生命機能科学専攻 微生物遺伝資源保存室
    FAX:082-424-7754(東広島市以外からは市外局番が必要です)

    3.微生物株の送付について

       微生物株はL-乾燥アンプル、もしくは生菌(クライオチューブ)で発送いたします。 L-乾燥アンプルの場合は復元方法の手順書を同封させていただきます。生菌の場合は、到着しましたら速やかに継代をお願いします。


    4.分譲手数料について

       現在、当機関では分譲手数料は頂いておりませんが、今後の有料化を検討いたしております。 詳細が決定次第、当ウエブサイト上で告知させていただきます。有料化の際には民間企業への分譲を再開する予定となっております。


    5. 分譲を受けた株の取り扱いについて

    1. L-乾燥アンプルからの復元は、「L−乾燥アンプルの開封と復元培養」の項に記した手順に従って行って下さい。
    2. 株を培養、使用して何か疑問が生じましたら担当者にお知らせ下さい。
    3. 当機関の微生物遺伝資源の使用は予め申請していただいた教育研究目的のみにおいて許諾いたしております。
    4. 分譲を受けた株は、第三者に譲渡できません。
    5. 産業利用を希望される場合は別途本学知財部と契約が必要となりますのでその旨を担当者にご連絡下さい。
    6. 分譲を受けた株を用いて得られた実験・研究結果は必ずご報告をお願いします。該当株の貴重な情報として登録し、今後の運営に役立たさせていただきます。

    © HUT CULTURE COLLECTION
    All rights reserved.
    DEPARTMENT OF MOLECULAR BIOTECHNOLOGY, GRADUATE SCHOOL OF ADVANCED SCIENCES OF MATTER,
    HIROSHIMA UNIVERSITY
    1-3-1, Kagamiyama, Higashi-Hiroshima,739-8530 Japan