• 広島大学総合博物館
  • 広島大学現代インド研究センター
  • 総合地球環境学研究所
  • 広島大学ユネスコESDコンソーシアム
Copyright ©
Regional Action Center-Japan, IYGU. All rights reserved.

活動報告

りそなアジア・オセアニア財団 第5回環境シンポジウム
 「国際交流から考える アジア・オセアニアの経済と環境保全」

1.会議・行事等の名称 りそなアジア・オセアニア財団 第5回環境シンポジウム
 「国際交流から考える アジア・オセアニアの経済と環境保全」
2.主催団体 りそなアジア・オセアニア財団
3.開催日時 2016年11月21日(月)
4.会場名 シティプラザ大阪2階 燦の間
5.会議・行事等の概要および報告  第5回目となる今年のシンポジウム「国際交流から考える アジア・オセアニアの経済と環境保全」では、環境問題を学問として取り扱うのではなく、より一層企業を巻き込んでゆくため、環境について国際交流の観点から議論された。環境保全は国際協力なしに成り立たないという視点から各国政府間の枠組みはもとより、特に市民間の結びつきによる民間協力が重要であることを話し合った。

<当日のプログラム>
13:00‐13:10 開会あいさつ(廣冨 靖以理事長)
13:10‐13:20 シンポジウム趣旨説明(阿部 健一氏)
13:20-14:00 基調講演「スポーツを通じた国際交流」(有森 裕子氏)
14:00-14:10 休憩
14:10-15:20  事例発表「我々の活動における国際交流について~成功例と課題について~」
 14:10-14:35 思 沁夫氏、ションホル・ネルグイ氏
 14:35-14:50 瀧 和夫氏
 14:50-15:05 島上 宗子氏
 15:05-15:20 高野 孝子氏
15:20-15:30 休憩
15:30-16:30 パネルディスカッション「相互理解から地球環境問題の解決へ」
  (コーディネーター)阿部 健一氏
  (パネリスト)有森 裕子氏、島上 宗子氏、高野 孝子氏、廣冨 靖以理事長
6.会議・行事の写真  
 
当日のシンポジウムの様子です。