• 広島大学総合博物館
  • 広島大学現代インド研究センター
  • 総合地球環境学研究所
  • 広島大学ユネスコESDコンソーシアム
Copyright ©
Regional Action Center-Japan, IYGU. All rights reserved.

活動報告

第86回広島大学たおやかプログラムセミナー
 「The Meaningful Construction of Geographical Realities: From Spatial Science to Action-centered Research」

1.会議・行事等の名称 第86回広島大学たおやかプログラムセミナー
 「The Meaningful Construction of Geographical Realities: From Spatial Science to Action-centered Research」
2.主催団体 広島大学たおやかで平和な共生社会創生プログラム
3.開催日時 2016年11月29日(火) 12:50-14:50
4.会場名 広島大学大学院文学研究科大会議室
5.会議・行事等の概要および報告  「地理的現実の意味ある構築:空間の科学から行動に主眼を置いた研究へ」と題された本セミナーは、オンサイト教育に重点を置いている広島大学の「たおやかプログラム」の学生や教員を対象に行われました。IYGUのエグゼクティブディレクターであるベンノ・バレン氏が自身の専門である地理学について、新たな理論的な展望を示されました。特に、持続可能な社会の形成のためには我々の行動、特に日常の取り組みが重要であるということを講演されました。講演の後、学生諸君からの質問を中心に活発な討議がなされました。
6.会議・行事の写真
講演するベンノ・バレン IYGUエグゼクティブ・ディレクター


会場内の様子


森川洋 広島大学名誉教授とベンノ・バレン IYGUエグゼクティブ・ディレクター