• 広島大学総合博物館
  • 広島大学現代インド研究センター
  • 総合地球環境学研究所
  • 広島大学ユネスコESDコンソーシアム
Copyright ©
Regional Action Center-Japan, IYGU. All rights reserved.

活動報告

日本学術会議主催学術フォーラム
 「持続可能な社会の実現に向けた草の根活動の振興―IYGUの試み」

1.会議・行事等の名称 日本学術会議主催学術フォーラム
 「持続可能な社会の実現に向けた草の根活動の振興―IYGUの試み」
2.主催団体 日本学術会議
3.開催日時 2016年12月3日(土)
4.会場名 日本学術会議講堂
5.会議・行事等の概要および報告  このフォーラムは、地球規模の環境問題をはじめとしたグローバルな問題に目を向けてもらうためにはどうしたらよいか、草の根活動の振興や科学者の向き合い方などを事例の紹介と学際的講演を中心として開催されたものです。最初に我が日本地域活動センターの顧問である氷見山幸夫先生の趣旨説明、ベンノ・バレンIYGUエグゼクティブ・ディレクターによるIYGUの紹介に続いて、岡橋センター代表が当センターの活動状況などを報告しました。他にも、当センター顧問の春日文子先生やアソシエイトの小口高先生、井田仁康先生らをはじめとした多くの活動紹介で、IYGUと関連した活動が実施されていることが報告されました。総合討論では、フロアからの質問を中心に活発な議論が交わされました。

<当日のプログラム>
 ※()内は講演者の名前と役職
13:00‐13:10 挨拶・趣旨説明
 (氷見山 幸夫 北海道教育大学名誉教授・IYGU日本地域活動センター顧問)
13:10-13:20 Global Understanding for Global Sustainability
 (ベンノ・バレン イェーナ大学<ドイツ>教授・IYGUエグゼクティブディレクター)
13:20-13:40 地球理解・地球振興とIYGU日本の活動
 (岡橋 秀典 広島大学大学院文学研究科教授・IYGU日本地域活動センター代表)
13:40-14:00 地理空間情報科学とIYGU
 (小口 高 東京大学空間情報科学研究センター長)
14:00-14:20 科学地理オリンピックとIYGU
 (井田 仁康 筑波大学人間系教授)
14:20-14:40 シンボル種オオサンショウウオの草の根型保全活動と地域・自治体・大学の協働
 (清水 則雄 広島大学総合博物館助教)
14:40-15:00 草の根の地理空間情報活用コミュニティの活動
 (古橋 大地 青山学院大学地球社会共生学部教授)
15:00-15:10 休憩
15:10-15:30 地球理解年とESD・持続可能な開発のための教育実践
 (小金澤 孝昭 宮城教育大学教授)
15:30-15:50 臨床環境学の挑戦
 (高野 雅夫 名古屋大学大学院環境学研究科持続的共発展教育研究センター教授)
15:50-16:10 フューチャー・アースとIYGU
 (春日 文子 フューチャー・アース国際本部事務局日本ハブ事務局長)
16:10-16:50 総合討論
 (講演者全員/司会:戸所 隆 高崎経済大学名湯教授・IYGU日本地域活動センター顧問)
16:50-17:00 まとめと閉会挨拶
 (奥村 晃史 広島大学大学院文学研究科教授)
6.会議・行事の写真
氷見山IYGU日本地域活動センター顧問による趣旨説明

 
IYGUについて講演するベンノ・バレン IYGUエグゼクティブ・ディレクター

 
IYGU日本地域活動センターの活動を紹介する岡橋センター代表


参加者全員での集合写真


握手を交わすベンノ・バレンIYGUエグゼクティブ・ディレクターと岡橋日本地域活動センター代表