本文へスキップ

仕事や職場

技術系職員特集

平成19年度採用

広島商船高等専門学校 総務課施設係 
唐井 啓士

より良いキャンパス環境を創造できる仕事です。

仕事の内容

私は、平成19年4月に広島商船高等専門学校の総務課施設係へ配属され、建物の維持管理や新築・改修その他修繕工事の設計・積算・現場監理の業務を主に行っています。また、修繕現場へ出向き自ら修理を行うこともあります。

仕事のやりがい

施設係はキャンパス全体のマネジメントをする仕事であり、工事が完成に近づくにつれて建物が形になっていくのを実感し、完成後担当した工事の建物が学校の一部として機能していることを確認できたときや、自分で修繕が完了できたときなどにやりがいを感じます。

職場の雰囲気

高専をはじめ国立大学法人等は、教職員間のコミュニケーションが取りやすいとてもアットホームな職場で、上司や同僚に支えられながら成長できる環境だと思います。

後輩へのメッセージ

これからの学校をより良いものにしていけるよう皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

一日の流れ
8:30
始業
メール、スケジュールのチェック
8:45
工事書類の作成、確認、各種調査業務
12:15
昼休み(教職員の方と一緒にテニスで汗を流しています)
13:00
打ち合わせ
13:30
工事の打ち合わせ
14:00
工事現場の進行状況の確認
15:00
支払伝票処理、修繕工事発注業務
17:00
終業

ページトップへ戻る