低温・機器分析部門

サイトマップ | 交通アクセス

トップ > お知らせ > お知らせ・更新履歴(2017年度) > ヘリウム液化システム更新工事日程と寒剤供給計画について

ヘリウム液化システム更新工事日程と寒剤供給計画について

添付文書: ヘリウム液化機更新時期_供給予定(2017年12月 - 2018年3月) (17kB), PDF版 (62kB)

平成29年11月22日

利用者各位

自然科学研究支援開発センター
低温・機器分析部門低温実験部
梅尾和則

ヘリウム液化システム更新工事日程と寒剤供給計画について

平素から低温実験部の活動にご協力いただき有難うございます。
先日,お知らせしましたようにヘリウム液化システムの更新が昨年認められ,平成30年(2018年)3月末に更新される運びとなっています。

現地工事日程がほぼ確定しました。
工事開始日が6月のお知らせより遅くなっています。
 
現地工事日程:2018年(平成30年)1月29日(月)から同年3月30日(金)
 
この工事日程を基に,今後の寒剤の供給計画を添付の通り策定しました。
添付の供給計画をご確認ください。
供給計画の要点は下記のとおりです。

  1. 現有の液化システムによる液体ヘリウムの供給は2018年1月19日(金)までとします。
  2. 1月22日から3月30日まで(工事期間)の液体ヘリウム供給は外部からの購入分とし,価格は2,127円/Lとします。
  3. 工事期間の液体ヘリウムの予約の変更・追加は厳禁(受け付けられない)とします。
  4. 工事期間の液体ヘリウム供給日は予約状況により,変更される可能性があります。
  5. 工事期間のうち,1月29日から2月5日までは,現有設備の撤去と新規設備の搬入のため, 液体ヘリウム(外部購入分),液体窒素の両方の供給を停止します。
  6. 工事期間の液体窒素は,上記5の期間を除き,これまで通り供給します。価格も変更ありません。

上記の点をご考慮いただき,また,予約締め切り日等をご確認の上,研究計画等の立案をお願いいたします。
また,今後,もし日程変更等がありましたら,随時,お知らせいたします。
なお,4月1日からは,新液化システムによる通常の液体ヘリウム供給体制に戻る予定です。

皆様には,工事期間中,ご不便とご迷惑をおかけすることになりますが,ご理解とご協力のほど,何卒,宜しくお願いいたします。
 

この件に関するお問い合わせ

低温実験部:梅尾 和則
E-mail:kumeohiroshima-u.ac.jp
内線:6276

お知らせ

ページのトップへ戻る