低温・機器分析部門

サイトマップ | 交通アクセス

トップ > 物質科学機器分析部 > 直接測定(相互利用)について

直接測定(相互利用)について

大学連携NWの登録機器について基本的な利用手順を示しています。その他の機器については各担当者までお問い合わせください。

直接測定の利用手順

講習会を受講された方のみ、直接測定(相互利用)のご利用が可能です。未受講の方には、次に示す利用資格を承認できませんのでご了承ください。

【大学連携NW】 利用資格の申請

該当する機器について、大学連携NWより「利用資格申請」を行ってください。 担当者より利用資格が承認されましたら(メールで通知されます)、相互利用予約を取れるようになります。

【大学連携NW】 相互利用予約

大学連携NWにログインして、相互利用予約をお取りください。

使用申込書の記入・提出

書類ダウンロード」より、直接測定の使用申込書をダウンロードしてください。大学連携NWの登録設備では、予約IDの記入が必要です。
その他、必要事項を記入して、事務室の受付窓口に提出してください。(時間外利用のため鍵を借りる方は、合わせて時間外使用届も提出して下さい)

測定

直接測定における注意事項

以下の注意事項をお守り頂けない場合は、該当グループ全体の機器利用を停止することもありますので、予めご了承下さい。

時間外利用について

鍵の貸出

平日の9-17時以外は時間外利用となります。各機器の測定室は施錠されますので、時間外の利用を希望される方は、以下の手順で測定室の鍵を借りて下さい。

時間外使用届の提出
測定中は紛失・閉じ込めに注意してください
鍵の返却

時間外利用が終わりましたら、翌日9:00~12:00までに窓口へ鍵を返却して下さい。時間厳守でお願いします。

物質科学機器分析部

 機器利用講習会の開催について

 窓口(事務室)の受付時間

 電子顕微鏡のページ

 大学連携研究設備ネットワーク

ページのトップへ戻る