兵庫県出身,応用化学修士修了,東洋ゴム工業就職

大学での研究と会社での仕事内容とが一致する事はまれですが,学生時代に培った知識,経験が会社において別の形で必ず役たちます。今後も,第三類から色々なことを吸収し,実力をつけた優秀な学生が社会へ巣立って行く事を期待しています。

大分県出身,応用化学学士卒業,佐竹製作所就職

工学部第三類では化学全体を学び,三分野から進路を選択できます。私は漠然と化学への関心を持ち入学しましたが,興味のある事を見つけ,研究することができました。学生時代の多くの友人や,夜遅くまで励んだ経験が,就職してからも支えになっています。様々な経験を重ねながら充実した学生生活を送って欲しいと思います。

宮崎県出身,化学工学修士修了,富士ゼロックス就職

私は,コピ-機の会社で開発の仕事を行っています。コピ-機の心臓部である,トナ-や感光体は化学工学や応用化学の知識なしには語れません。このように,主要な部分の開発に携わる事ができるのも,化学工学を専攻したおかげだと思っています。

福井県出身,化学工学学士卒業,花王就職

現在,ポリマーの製造技術開発を行っています。入社したばかりで,毎日新しい勉強が続いていますが,くじけそうになっても,三類で学んだ製造プロセスに関する基礎知識,卒業研究で夜遅くまで頑張ったことを思い出して,自分の手で商品を市場に出す日を夢みて頑張っています。

福岡県出身,発酵工学博士修了,理化学研究所博士研究員

私は生物を利用した環境問題の改善に関する研究を志して発酵工学講座を選びました。博士課程修了後,理化学研究所の博士研究員として環境にやさしい生分解性プラッスチックの研究に励んでいます。広島大学で学んだ知識や技術が,研究という分野に限らず広い視野に立ったものの考え方に非常に役立っています。

東京都出身,発酵工学修士修了,協和発酵(株)東京研究所勤務

私は生物系の基礎研究を志して発酵工学講座を選びました。酵素とは色々な反応で触媒作用をするタンパク質です。単純な細菌のような生物でも千種類近い酵素を持っていますが,卒業後は研究所で有用な酵素をその中から取り出して臨床的に活用する研究をしています。大学で学んだ生化学や実験技術などが非常に役立っています。