たたら研究会とは

たたら研究会は日本学術会議協力学術研究団体です。鉄に関することを歴史学・考古学・民俗学・自然科学だけでなく、製鉄業や刀鍛冶など、幅広い分野から調査研究を行うことを目的として設立された、日本でも非常にユニークな研究学会です。会誌「たたら研究」の発行と晩秋ごろに研究会大会を行っています。会誌への論文投稿(投稿原稿は編集委員会によって審査いたします)や研究会大会参加などを通じて、たたら研究会の活動・運営にご協力いただければ幸いです。

たたら研究会会則

名  称

(1) この会はたたら研究会と称する

目  的

(2) この会は、わが国製鉄業の歴史を総合的に研究史、併せて資料の蒐集保存を図ると共に、会員相互の研究連絡に資することを目的とする

事  業

(3) この会は次の事業を行う
   1 会誌の発行
   2 研究会、講演会、実地調査、見学会等の開催
   3 関係資料の蒐集および刊行
   4 その他この目的にそう行事

会員および会費

(4) 会員はこの会の目的に賛同の個人または法人とし、会費は次の通りとする
   1 通常会費(個人) 年額 3,000円
   2 賛助会費(法人) 年額1口 10,000円以上

運  営

(5) 本会は年1回総会を開き、重要事項を決議し、役員を選出する

(6) 本会は次の役員を置く
   1 会長  1  名
   2 委員  若干名(任期は共に2年)

(7) 会長は本会を代表し、随時委員会を招集し会の運営に当る

付  則

(8) この会則に規定のないものは委員会に於いて決定する

(9) この会の事務局は広島県東広島市鏡山1-2-3広島大学文学部考古学研究室におく

(10) この会則は昭和33年11月30日より実施することとし、昭和32年7月13日の暫定会則は廃止する

(11) この会則は昭和47年10月7日一部改正する

(12) この会則は昭和52年3月16日一部改正する

(13) この会則は平成3年11月30日一部改正する

(14) この会則は平成7年11月26日一部改正する